23.01.2016 12:30 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「ローマ戦が待ちきれない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ローマとの日曜日の対戦をプレビュー「我々の集中の全ては、明日試合にあります。ローマはまだタイトル争いをしていますし、難しい対戦です。」

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームが翌日のローマとの試合への準備を行い試合を待ち遠しいと言います。

    ビアンコネリのシーズンの運命を決める重要な2ヶ月、アッレグリ監督のチームは、インテル、ナポリそしてチャンピオンズ・リーグでのバイエルン・ミュンヘンとの2試合がこの忙しい期間のハイライトですとして待ち構えています。

    しかし、その対戦へ目を向ける前に、トスカーナの戦術家は現在ルシアーノ・スパレッティ監督がルディ・ガルシア監督に代わり式をとる事になったローマというハードルを明日乗り越えなければいけません。

    新しい監督就任を機転とする点をもつチームと共にローマが今シーズンのスクデット争いから閉め出されてはいないとアッレグリ監督は言います。

    ヴィノーヴォでメディアに話しました。「ローマは、まだタイトル・レースにいます。彼らのチームにはクオリティのある選手が多くしますし、新しい監督も就任しました。そして、私はそれは通常反応をもたらすと確信します。それからもちろん、ユベントス対ローマは常に我々にとって難しい試合です。」

    10試合セリエAでの連勝は、ビアンコネリがこれからの忙しい2ヶ月へ自信を持ってアプローチし、セリエA、コッパ・イタリアそしてチャンピオンズ・リーグの3つの戦いでトロフィーへの臨みます。

    アッレグリ監督は、瞬間を掴むためにチームに熱望していると言います。

    「我々は、忙しい試合量を管理して、勝つために挑戦します。今のところ、我々はローマ戦に集中しています、そして、ラツィオに対してした様に我々は可能な限りの最高のチームに勝利します。

    今と季節の終わりの間で必要な事以外の最後の数ヵ月ですることについて考えず、スマートにならなければなりません。我々には目指す3つの目標がまだあり、それは全ての問題です。

    我々はこの刺激的なベスト16をバイエルン・ミュンヘンと対戦します、チームが上に向かい通過するチャンスがあります。我々はビッグチームと対戦しますが、メインとなるのは我々がベスト16にいるということですし、我々にはチャンスがあります。

    我々は個々とチームとして毎日良くなり続けるためにハードワークし続ける必要があります。我々がそうすれば、チームは上手くやり目指している目標を達成へより大きな可能性があります。」

    12月に勝利したカルピ戦から継続しふくらはぎ損傷をから復帰し2016年最初試合へ向かうディフェンダー、アンドレア・バルツァッリの復帰に関し、アッレグリ監督は治療について明らかにした。

    監督はまた、週半ばのローマ遠征へ、パトリス・エヴラとサミ・ケディラを選ばなかった理由を説明し、忙しい2ヶ月へ調子を鋭くする事への判断でした。

    「バルツァリはOKです。私は今日彼を見てみますが、彼はプレーすることができました。エヴラとケディラに関しては、私はケディラを自分の元で一週間トレーニングをさせることを既に決めました。ベンチに座るためにローマ遠征に付いて行ったなら、彼は一日の仕事を失ったでしょう。

    エヴラは明日の試合前に若干の仕事をする必要がありましたし、特にアレックス・サンドロがウディネで上手くやったので、私は彼の調子を取り戻させるのを好み休ませました。私のチーム・セレクションは、ローマに対してより、我々自身のコンディションを考慮して選びます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK