08.05.2016 23:31 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「集中の鍵を回復」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、日曜日のエラス・ヴェローナ戦2-1での敗戦後、シーズン最後の2試合への集中を戻す事を選手達に求めます

    ユベントスが日曜日夜に2-1でエラス・ヴェローナ戦を落とすと、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は即座に2015/16シーズン最後の2試合の対戦予定へ歴史的な5年連続スクデット・タイトルを奪った非常に高い集中を再び見るけるよう選手達に訴えた。

    5月21日にコッパ・イタリア決勝でミランと対戦する前に、ビアンコネリは次の土曜日のサンプドリア戦で今シーズンのセリエAをホームで締めくくります。先例の無い国内2年連続2冠を目指すためにアッレグリ監督はチームがピークの状態に戻るよう要求します。

    「我々は、この試合への間違ったアプローチをしました」と、トスカーナの戦術家はスタディオ・ベンテゴディので今夜の対戦後に話しました。「言うなら、敬意は今夜上手く戦ったヴェローナへ送られます。我々は、集中が欠如しており、多くの50-50の挑戦を失い、同じペースで戦いませんでした。

    我々は出来るだけ強くシーズンを終わらせようと試みましたし、現在、我々は非常に大切なコッパ・イタリア決勝へ再びグループとして集中する必要があります。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK