20.01.2016 23:56 - in: コッパ・イタリア S

    アッレグリ監督「チームの強さの要因」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ローマでのラツィオ戦勝利後、コッパ・イタリア準決勝進出を達成したチームの深さと強さを称賛

    3タイトルへの挑戦、ユベントスのチームの深さの重要性で全く新しいレベルに入ります。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は今週何人かの選手を見た後、初めてスターティングラインナップに加え、水曜日のラツィオ戦に勝利しコッパ・イタリア準決勝へユベントスは駒を進めた。

    スタディオ・オリンピコでの試合後メディアにトスカーナの戦術家は話しました。「非常に競争的なチームであり、私はローテーションと話したくはありません。ラインナップから選手を外すのは簡単なものでありません。
    ストゥラーロとザザは今夜若干良いプレーを残しました、大きなことをしました、モラタは自信の中で成長しています。カセレスはも良いシフトを入れました、ネトもです。

    「前へ更に進歩するために、私の選手全員に期待ができする必要があります。彼らはピークの状態になければならないということを知っていますし、グループとして我々は多くの謙遜を示し続ける必要があります。」

    ステファノ・ピオリ監督の選手達は、ホームのファンを前に力強く試合を開始し、この試合の勝利は簡単ではありませんでしたし、彼自身の選手が最終的に挑戦を切り抜け、次のラウンド、インテルとの対戦を確保するために非常に要求に叶った安定した後半のパフォーマンスを示したことをアッレグリ監督は認めました、

    「ラツィオを称賛します。前半は非常に一貫して高いテンポでプレーしました。それから我々がハーフタイムの後改善され、疑いなく試合を決める為の我々のチャンスの間、彼らに全く得点の機会を与えませんでした。

    現在、我々は集中を日曜日のローマ戦へ向けます。これは非常に厳しい試合です。5チームの全てがまだタイトル栄誉のため戦い、リーグ戦はまた18試合残っています。
    我々は現在調子が良いですが、我々は進み続けなければなりません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK