05.11.2016 14:52 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「まだ、順調な素晴らしいシーズン」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、インターナショナル・ブレーク前の最後の日曜日のセリエA対戦、アウェイでのキエーヴォ戦をプレビュー

    日程の強烈な進行、ブレーク前の最後の試合でマッシミリアーノ・アレッグリ監督はチームを立て直そうとし、日曜日のキエーヴォ戦でも、ユベントスは当然の事としてなにも得てはいません。

    午後の試合前の記者会見で話した監督は、明日のキエーヴォが調子のよう状態のため、スタディオ・ベンテゴティでの勝利は楽ではないと強調しようとしていました。

    ヴェローナでの目的は明白です、ぜひとも勝利しビアンコネリはセリエAとチャンピオンズ・リーグの首位へ継続的に最高の状態を冬に向かってセットする事を確認する事です。

    ヴィノーヴォでの監督の会見の重要な引用は以下の通りです。


    チームニュース

    「私は、明日のフォーメーションを決めていますが、現在ミラレム・ピアニッチの様にレオナルド・ボヌッチの調子がふさわしい形かどうか完全に判断します。

    クラウディオ・マルキジオの事も考えます。私が言ったように、非常に長く負傷していましたから、早まって復帰させるのは愚かです。十字型靭帯の怪我から90分フルで出場し楽しむことができる様に次へ休みが必要です。

    重要なことは、どかかで何かをピックアップしているクラウディオを避けることです。まだシーズンは3ヶ月ですし、チームが最大のフィットネスとなり、年を越そうと見ています。
     
    最後のインターナショナル・ブレーク以来、激しい量の試合量となり、間違いなくキエーヴォ戦へチームを考慮します。
    言うなら、少なくとももう二週間パウロ・ディバラとマルコ・プヤカを外し、前線でゴンサロ・イグアインとマリオ・マンジュキッチが伴います。」


    キエーヴォ

    「紙面では、多くのチームが現在キエーヴォより間違ったフォームではありません、特にクロトーネに負けてからです。しかし簡単な試合であるとは意味しません。

    疑う余地なく、彼らは直ぐに立ち直ろうとしています、リーグ首位に対する彼ら自身のサポーターの前でホームで彼らは楽しい時間を過ごそうとしています。

    これはユーヴェにとって大きな試合になります。なぜなら、全ての戦いでの6連戦を終えます、そのうち4試合フィジカルでもメンタルでも死力を尽くしました。

    明日我々は、非常に良くまとまったチーム、グループとしてロランド・マーランが良く訓練しているチームとの対戦で、最近の結果があるも彼らのホームのピッチで勝利するのは非常に難しいです。90分を通じての仕事量、多くのチームがキエーヴォ正面で戦う必要がある様に、キエーヴォとの試合は厳しいものです。」


    ブレークの前にじっくり検討すること

    「この点で私にとって重要である全ては、チームがまだ良い結果に気付いているということですし、セリエA首位として、チャンピオンズ・リーグの運命は自身の手にあり比較的に強い位置にいるということです。

    少なからずスターティング11がリーグ戦ほとんど多くの変更があったという事実を考慮すると11月までに最善のパフォーマンスを発生しないのは普通です。イグアイン、ピアニッチ、ダニ・アウヴェスの様な選手は、チームに完全に新しい特徴を持ち込み、落ち着く時間が必要とします。」

    毎週強引に進まないという予測をしなければいけません。シーズンの目的達成へまだ順調です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK