05.01.2016 15:30 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「ペースを戻して」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      エラス・ヴェローナとの対戦が水曜日午後にユベントス・スタジアムで行なわれ、ビアンコネリを勝ち続けさせるとマッシミリアーノ・アッレグリ監督は主張します

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、エラス・ヴェローナとの水曜日午後2016年最初のユベントス・スタジアムでの対戦で昨年から続く連勝を挙げる事をビアンコネリに頼みました。

      セリエA7連勝の大成功は、ユベントスに多くの元気とともに中断期間に入ることになり、降格の危機に脅される対戦相手に対し新年の油断で苦しむ危険性を警告する事を監督に促した。

      ヴィノーヴォでアッレグリ監督はメディアに話しました。「我々は、特に心理学的な観点から正しい方法で試合へアプローチしなければいけません。オフの後は常にとても難しい。選手達はいくらか休みが必要でしたが、奮い立ち1週間よくトレーニングに戻って来ました。

      ヴェローナは2試合適切なパフォーマンスから対戦に臨み、我々がボックス内へ侵入を許してはいけないルカ・トーニとジャンパオロ・パッツィーニという2人のストライカーがいます。我々は所謂『小さな』チームに対してあまりに多く勝ち点を落としました、我々は自分自身がこれから間違えるのを許すことはできません。」

      試合でのミスが少なくなっている余地として、現在勝ち点差3点の首位のインテルへの攻撃を予定し、チームが追いつかなければいけないと、トスカーナの戦術家は言います。

      「我々は直にジェノバで厳しいアウェイ、サンプドリア戦を日曜日に行い3つの競争を得るために、我々は選手全員に完璧な集中を必要としています。

      シーズンの後半が始まります、最小にミスを抑えるチームが勝つ最高の可能性が後半にはあります。」

      アッレグリ監督は、スクデットの栄誉が5月に渡される前に、多くの紆余曲折があると主張しタイトル・レース決着に重要な部分は、フィットネスだと思っています。

      「私は今シーズンのリーグ最後の6試合で決着がつき優勝するには勝ち点約82点が必要だと思います。私は、シーズンの最終時期にチームが最高のフィジカルに達して欲しいので我々はここ数日間一生懸命取り組みました。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK