07.08.2016 17:33 - in: 親善試合 S

      アッレグリ監督「私達には成長の余地がある」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督、日曜日のロンドン・スタジアムでのウェストハム戦3-2の勝利の後、チームのパフォーマンスを分析します

      彼の選手達がウェスト・ハムとの日曜日の親善試合で最後に勝利を収めるのを見て、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ロンドン・スタジアムでのチームの成績へ公正な評価を提供した。ピッチで、ハマーズはボックス内へのクロスから2得点をしたが、改善するいくつかの余地があり、フォワードでは、多くのポジティブさを示した。

      「良いワークアウトでしたし、我々は技術的なポイントから上手くやりました。」とアッレグリ監督は切り出しました。
      「我々は2ゴール奪った後に少し落ちました、それは我々が失点した時です。得点を奪う事に関してのリアクションは、ポジティブで、ハーフタイム前に3ゴール奪う事も出来たかもしれません。

      フォワードの3人が得点を挙げ、満足です。パウロ・ディバラ、マリオ・マンジュキッチ、シモーネ・ザザとゴンサロ・イグアインと、我々は4人のトップクラスのストライカーがいます。加えてマルコ・プヤカもいますし、彼はフォワードとミッドフィールダーでプレーする事が出来ます。

      「我々は今、シーズン前の親善試合の全4試合で失点していますが、今からシーズン開始まで必要な事は試合でバックを締める事です。」

      試合後のインタビューの締めくくりに、ロンドンでビアンコネリ・デビューを果たした選手に、アッレグリ監督は賞賛を確保しました。

      「例え我々に異なる準備の2セットの選手がいたとしても、私は選手達が動くのを見て満足です。

      新しい選手達は非常に堅固に戦いましたが、彼らは代表のスター達です、彼らが全力で戦うのを期待します。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK