06.01.2016 19:18 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「我々は、チームとして成長した」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、正しくヴェローナ戦のユベントスの3-0の勝利を楽しむが、チームにはまだ多くやる事があると思っています

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、前日の試合前会見でこう言いました。「リーグ首位を追い詰めようとする時、ミスの余地はありません。」

    その原則から、監督にはセリエA8連勝となったヴェローナ戦3-0の勝利は、最後の2ヵ月のチームとしての選手達の「成長」についてパフォーマンスで満たされる多くの理由がありました。

    試合後にアッレグリ監督は話しました。「すべての面で、私、つまり現在見ているものとシーズン始めに見えていたものの違いから、我々はとても成長しました。

    当時、我々のプレーは酷かった、そして、我々のパフォーマンスはいくつかは前のシーズンの始めの月の間のよりよかったと私は思います。しかし、今や、我々はより速く、より強く、完璧なフィットネスと鍵となる選手全員がいます。」

    タッチラインから、監督はチームに満足しており、ボールを動かす速度と試合終盤での試合の管理についてチームのシーズン中盤の非常に魅力的なフォームは信頼でプレーしたが、まだ改善する余地があると言います。

    「我々は非常に良く試合を開始しましたが、一旦リードした時に、我々はわずかペースが落ちたようでした。その結果、ジャンパオロ・パッツィーニのシュートを(ジャンルイジ・)ブッフォンが素晴らしいセーブで止めなければいけませんでした。

    今日の午後の我々のパフォーマンスは概して、自分自身信用しヴェローナに対して勝ち点3点へ頑張らせました。一旦我々がリードしペースと試合の流れを改善する必要があるとこれは言います。」

    ユーヴェのパフォーマンスの疑う余地の無いポジティブに戻り、水曜日午後の結果に注意を引くのがセットプレーのトレーニングで、監督は答えました。それはもちろんユベントス・スタジアムのユベントスの最初のゴールの事です。

    「我々の今日のゴールが2度のセットプレーからだったのは偶然の一致ではありません。我々が過去数日間で本当にハードワークした事は試合の一部です。コーナーとフリーキックは、堅実な試合のゴールに不可欠な源です。」

    そして、ゴールのオプションへ最終的な言葉は?

    「(シモーネ・)ザザと彼のゴールに関する規則性、私は嬉しいです。(アルバロ・)モラタは上手くやりました、彼はスペースを攻撃し、あらゆるチャンスでポゼッションに関し男を見せました。彼は落ち着き続ける必要がありますし、ハードワークを続けて下さい。彼のゴールは過去に我々には重要でした。

    (パウロ・)ディバラに関し、彼は試合のあらゆる面で改善し続けています。ゴールを奪う事に非常に集中し、チームで偉大な選手です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK