12.08.2016 15:30 - in: 親善試合 S

    アッレグリ監督、高い目標へ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、新しいシーズンでの目標をまとめます:「6連続スクデットへ、チャンピオンズ・リーグでできるだけの勝利へ、我々は狙います。」

    昨日49回目の誕生日を祝い、確実に来週土曜日ユベントス・スタジアムでのセリエA開幕フィオレンティーナ戦で勝ち点3を奪う形をまとめるまで、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ちょうど1週間を待ちます。
     
    2015/16シーズンに対し、強いスタートを行う重要性を強調し、トスカーナの戦術家は、ユーヴェの移籍の仕事、シーズンの目的へ成し遂げるのに必要な事に触れ、クラブ・チャンネルJtvの独占インタビューでコメントしました。

    6連続スクデットへの目線

    「クオリティを持つ選手が多く加わり、我々は素晴らしいチームにまとまりました。しかしこれは、当然の事であると意味をしません。

    我々がこの期間のリーグで全力で戦う事は鮭られません。我々は、厳しい対戦相手と直面するので6連続スクデット優勝へハードワークする必要があります。」

    両方の優秀さ

    「我々は昨シーズンの最高のディフェンスと、トップ・ゴールスコアラーを擁し、恐るべきコンビネーションで戦います。1つ問題があります。我々は他のチームと同じように勝ち点0から始めますから、我々は必要な勝利の数を得る目標を持ち1試合づつ戦う必要があります。

    「1つのは確かです。タイトル獲得へは、リーグで最も意地のあるディフェンスが必要です。スタッツがそれを確実にします。
    ユーヴェと他のトップチームは平均して1シーズン70ゴールを挙げます、これはピッチ反対側で違いを作るという事です。」

    戦う4つの戦い

    「ユベントスの様なクラブは、全ての戦いで深く大きな強さを持つ必要があります。目的を達成するために、つまり6年連続の記録破りのスクデット優勝、前の2年、決勝進出とベスト16でのバイエルン・ミュンヘン戦での非常に素晴らしい戦いのようなチャンピオンズ・リーグでの進行へそうする必要があります。そして、イタリア・スーパーカップとコッパ・イタリアがあります。」

    ポグバとプヤカ

    「ポグバのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍は、明らかに財政的な条件で非常に大きな取引となりました。私は彼のベストを祈り、ご存知のとおり多分、我々と再びどこかで交差するでしょう。

    ポールは前のシーズンで多く試合で展開し重要な役割を演じましたし、将来の成長への場所を得ました。

    マルコ・プヤカには大きな可能性と素晴らしい才能がありますし、彼が全力で戦えば私は本当に彼が我々への啓示だろうと信じています。」

    エスパニョール戦へ

    「我々がここまで戦ったプレシーズンマッチの様に、モデナでの土曜日の試合は、選手達にとって良いランアウトです。
    我々は体調を良くし続ける必要がありますし、前週は良く働きました、そして、月曜日から我々は集中し注意をリーグ戦へ捧げます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK