29.07.2016 14:00 - in: セリエA S

    アッレグリ監督とディバラ、ゴンサロを歓迎

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    香港で行われる翌日の南中国との親善試合に関する分析の間、マッシミリアーノ・アッレグリとパウロ・ディバラはクラブの新加入ゴンサロ・イグアインを歓迎した

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督と25人ユベントスの選手がオーストラリアと現在香港でシーズン前のアクションを起こし、その間クラブ記録の契約でトリノに到着したゴンサロ・イグアインを確認と、ビアンコネリにとってイベントで盛りだくさんの数日となり、チームは翌日、南中国とユベントス・Jeep・ツアー 2016で3回目で最後の親善試合を行います。

    ピピータのピエモンテ到着は、クラブの5人目の契約を意味し、アッレグリ監督はパウロ・ディバラと行った記者会見で、彼がチームに重要なクオリティの1つであると同意し、成功の2016/17シーズンへ目線を送ります。

    「イグアインは、ピアニッチ、ダニ・アウヴェス、プヤカ、ベナティアと同じように素晴らしい契約選手です。」と48歳はコメント。
    「クラブは、この移籍ウインドウで大きな仕事をしています。

    我々は非常に競争力のあるチームを持ちますが、当然の事として勝つ事ができるという意味ではありませんし、報酬を得るために一生懸命働き続ける必要があります。」

    アルゼンチン人ストライカーへの挨拶は、彼の同じ故郷のチームメイトでフォワードのディバラが続きました。
    「私はゴンサロと代表チームで知り合い、そこで私達の友人関係が始まりました。

    「私達はここ数日でたくさんメッセージを交わし、彼がこのチームでどれだけ戦いたいかについて教えてくれました。
    彼は現在幸せで、私達は、彼のフットボール選手としての力をクラブに迎える事でき嬉しいです。」

    注意をユーヴェのプレシーズン・ツアーに向け、ディバラは、この2週間メルボルンと香港で恩恵を受けた事を認めた。「フィジカル面でもメンタル面でも非常に良いと感じています。気候の変化が私達の準備に貢献します。」

    夏に集まった新しいチームが来るシーズン前に融合する事へ頑張らないければいけないと監督は強調したが、トッテナム・ホットスパー戦で2-1の勝利を挙げたオーストラリアでのイベントについてアッレグリ監督の判断は等しくポジティブでした。

    「我々はオーストラリアで良くトレーニングを受けましたし、トリノに戻り新シーズンに向けて準備をするとき、現在と同じ走りを続ける必要があります。現在5人の新加入選手がいますから、プレーに磨きをかけ、仕上げる時間を必要とします。」

    そして、スパーズとの対戦で印象的なデビューを戦った新加入のミラレム・ピアニッチとメディ・ベナティアの2人が土曜日に再びビアンコネリで大きなポジションを占める事をトスカーナの戦術家は明らかにしました。

    「2選手達はメルボルンで上手く戦いました。明日どの位の長さは不明だが、試合へ出場させます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK