22.07.2016 10:15 - in: Tour - Field S

    戦いが待ち遠しいアッレグリ監督とピアニッチ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督とミッドフィールダーのミラレム・ピアニッチは、ビアンコネリのシーズン最初の試合であるMCGで行なわれるメルボルン・ヴィクトリー戦へ熱心に向かいます

    衝撃的な2015/16シーズンを締めくくる、コッパ・イタリアのトロフィーをローマの空へ掲げた約2ヶ月後、来るシーズンの計画へ口火を切り、明日(日本時間18:00キックオフ)、伝説的なメルボルンのクリケット・グラウンドでメルボルン・ヴィクトリーと対戦するためにユベントスはフィールドへ向かいます。

    この夏のインターナショナル・チャンピオンズ・カップの2試合、ビアンコネリのユベントス・Jeep・ツアー2016の初めをプレビューしたのは、マッシミリアーノ・アッレグリ監督と、クラブの新しい背番号5、ミラレム・ピアニッチの2人は、イタリア・チャンピオンは戦いが待ち遠しいとメッセージを明白にした。

    土曜日の対戦相手のホームでこの日のユーヴェの公開トレーニングセッションを行なったAAMIパークで、アッレグリ監督は、対戦への優先順位を置く前にオーストラリアの環境を称賛した

    「我々は、涼しい気温と良い環境のお陰で我々はここで非常に良く動きました。」監督は切り出しました。

    「フィットネスに関し、メルボルン・ヴィクトリーとの明日の試合は我々に取って非常に役に立ちます。我々の他の優先順位は、少しの怪我を負わない事を確実とする事です。ヴィクトリーは3つのタイトルを獲得していますから、我々は正しい方法で試合にアプローチする必要があります。多くの選手、若手の数人も試合時間を得るチャンスがあります。」

    監督の言葉を繰り返したボスニア人ミッドフィールダー、ピアニッチは、先週のヴィノーヴォでの地元チームサン・マウロとの親善試合を除くクラブデビューを設定し、当然ユベントスがオーストラリアのホストに勝利すると付け加えました。

    「ここオーストラリアで私達の主な目的は来るシーズンへ最高の形で備えることです、しかし同時に、フィールドへ出るときは何時も勝ちたいです。これらのシーズン前の対戦は、信頼を増やす為にも重要です。」

    ミラレムにとって、可能性がある全てに勝ちたいという想いは、トリノのクラブと共に彼が最初に過ごした数週間で得た1つです。
    イタリア・チャンピオンへの移籍についてコメントしました。「ユベントスで重要である唯一の事は勝利です。ローマでの素晴らしい5年後に私は、変わる時が今だと判断しました。

    この夏は、この完璧なチャンスでした。ユーヴェには、迫るシーズンへ巨大な野心があります。私は、自分へのクラブの熱意に気が付いていました。今、私は新しいチームメイトと戦うのが待ち切れません。」

    同じ様にMCGを待つ数千のオーストラリアのファンも待ち切れません…

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK