20.09.2016 13:52 - in: セリエA S

      アッレグリは、ユーヴェに成長を要求

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームに水曜日夜のカリアリ戦前に、勝利の道へ戻る様に訴えた

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームに水曜日夜のカリアリ戦前に、勝利の道へ戻る様に訴えた。

      直近2試合のドローと敗戦の後、水曜日夜、ユベントス・スタジアムでのカリアリ戦で勝利の道へビアンコネリが戻るモチベーションに多くが必要ではいけませn。

      2試合の結果をもって、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、試合前の記者会見で試合をプレビューするが、シーズンの成功へ楽観的なままで、最後に週の失敗を直し、ホームサポーターの前へスタイルを示す様にチームへ訴えました。

      チームのニュースからシーズンのメインの目標を思い出させる事まで、監督の鍵となるコメントは以下の通りです。

      週末から学ぶ事

      「得点に関して、アレックス・サンドロの素晴らしいプレーから生まれたが、日曜日は乏しかった。得点後の2失点は、当然起こってはならない事です。

      我々のプレー方法は昨シーズンと比較して確実に新加入選手の特徴を最大限に活用出来る様にわずかに調整する必要がありますし、彼らは提供出来る多くを持っています。」

      チーム・セレクション

      「ダニエレ・ルガーニは先発します。そして数日メディ・ベナティアの状態を見ます。昨シーズンよりもプレー時間が少なくてもダニエレは加入してからとても良くなりました。

      彼は夏の間非常に良くトレーニングを受け、私が前に言った様に、長い時間ユベントスにとって重要な選手になります。我々が戦う試合の数があれば、多くのルガーニのプレーを見る事ができます。

      ミッドフィールドのポジションに関して、サミ・ケディラは、7試合連続でフル出場をしているため休みます、しかしこの役割をプレー出来るマリオ・レミナ、クワドォ・アサモア、エルナネス、ミラレム・ピアニッチがいます。このうち3人は明日大きな位置を占めます。」

      前線のオプション

      「パウロ・ディバラは日曜日上手く戦いました。現在足りないのはゴールです。全員が彼がどれだけ素晴らしい選手か解っています。必要な事は、得点まで全体で落ち着き今シーズンを続けるという事です。

      昨年のパウロの様に、週を始める前に、マルコ・プヤカも落ち着く必要があります。以前のディバラとモラタの様に、僅かな時間が必要です。忍耐です。」

      人目を引くカリアリ

      「カリアリは、予想以上にゴールを挙げています。この試合はいくら想像しても簡単ではありませんし、週末の勝利からモチベーションをブーストして戦います。

      変わらず我々は、サンシーロでのポゼッションにおけるミスから目を離さず最大の集中で試合にアプローチします。我々は良くならなければいけません、そうでなければ厳しい夜になるでしょう。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK