22.12.2016 15:30 - in: スーペル・コッパ S

      アッレグリ監督の目線は、2016年最後の目標へ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「セリエAを首位で年を終え、グループ勝者としてチャンピオンズ・リーグベスト16進出、シーズン3つめの狙いは現在、明日のスーパーカップ決勝勝利を収める事です。」

      スーパーカップ勝利を目線に

      「現在調子が良いですし、明日の試合がどれだけ重要か理解しています。大きな結果の進行から離れ、安心感を持って戦いに望まないように注意する必要があります。

      シーズン最初のトロフィーを危うくする事が起こってはいけませんし、我々がこのシーズン前半、自分自身に課した3つの鍵となる目標のうちの1つです。

      「2位ローマより少ない試合で、今年を首位で終え、グループ勝者としてチャンピオンズ・リーグベスト16に達し、選手達は2つの目標達成へ非常によく戦いました。現在明日の決勝で3つ目のハードルを越えることを確実とする必要があります。」


      ロッソネリはリスペクト

      「ユベントス対ミラノは、常に、頻繁に2チームが近郊に戦う対戦です。我々は最後の試合で負けたが、以前勝った時も決して試合を完全に支配していませんでした。本当に我々は明日、厳しい試合を予想する事ができます。」


      完璧な集中が基本

      「我々は、ミランに1日早くカタールに到着したが、アドバンテージではありません。誰もが試合の前後について話していますが、我々は何をする必要があるか耐える必要があります。クリスマス・ブレーク前の決勝が決して簡単でない点に注意する必要があり、我々の準備は上手くいっています。

      お祝いの期間後の1月8日のボローニャとの最初の試合でもそうです。シーズン最初の試合と共にこの3試合は最も難しいですし、明日の夜、健全なメンタルを確認する以上である必要があります。」


      チーム・ニュース

      「私は、前線で2人か3人か、どの選手を起用するか決める必要がありますし、(ミラレム・)ピアニッチを起用できるか次第です。また明日、(フアン・)クアドラードもプレーできるかどうかで、今とキックオフまで若干の考えがまだあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK