19.01.2016 12:45 - in: コッパ・イタリア S

    アッレグリ監督の目は準決勝へ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は翌日のコッパ・イタリア、ベスト8ローマでのラツィオ戦をプレビュー。「我々の狙いは、次のラウンドに進むことです。コッパ・イタリアは、今シーズンの我々の目標の1つです」

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ユベントスは2015年5月にクラブの歴史で10回目の優勝を防衛するための多くの決意でラツィオとのコッパ・イタリア準々決勝にアプローチすると言います。

    日曜日のウディネーゼ戦で10連続セリエA勝利を記録した後、選手達は良い調子で首都へ遠征し、明日の夜ビアンコネリの調子を放棄するとは監督は思っていません。

    そういうことで、監督は試合の重要な点でチームの前進を維持するため、アッレグリ監督はラツィオ戦で強力な先発メンバーを組むと誓いました。

    監督の考えのまとめです。

    コッパ・イタリア

    「我々は調子良く首都に向かいます、選手達は適切な状態にあります。我々の今シーズンの狙いの1つに、コッパ・イタリア優勝があります。次のラウンドに進むことです。」

    セリエA

    「我々は、まだ何も達成ていません。我々は自分自身を取り戻す走りに懸命でしたが、今重要な期間は全ての3つの争いの始まりです。
    セリエAにおいて、我々は18試合からなるミニ・チャンピオンシップで最大の集中を行ないます。

    チームの選択

    「私は選手全員を信用していますから、試合への最高の先発メンバーを選びます。短い時間に多くの試合をするときに強さを維持しておく唯一の方法です。」

    J-アカデミー

    「私は、常に数人のユースチームの選手を我々とトレーニングさせます。それは、彼らが育つ大きなチャンスです。
    グロッソと彼の選手達は、非常に良いです。狙いは、ファーストチームに数人入れ彼らに適切なレベルでプレーさせることです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK