27.10.2016 00:28 - in: セリエA S

      アッレグリ監督、重要な勝利を称賛

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリのボスは、ユベントス・スタジアムでのサンプドリア戦4-1の勝利満足しています

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームのサンプドリア戦4-1での勝利のパフォーマンスを称賛します。

      「これは本当に重要な勝利です。我々のアプローチはぴったりでした。」とユーヴェのボスは、試合後の笛の後コメント。「我々は、今シーズン何度かしたように非常にアグレッシブにスタートした。しかし特に重要な事は、サンプがダービーに勝利してからの戦いだったからです。ハーフタイム後に少し反撃にあいましたが、即座に試合をコントロールしました。」

      本当にユベントス・スタジアムでのビアンコネリのプレーは活力があります。そして監督は、テンポを高く保ち続ける事が重要だと即座に強調しました。

      「我々はプレーは多くよかった、もしボールを早く動かさなくてもです。そして今夜それが起きました。」とアッレグリ監督は認めた。「間違えないでください。サンシーロでのプレーは悪くなかった。均衡した試合でした。もっとライン際で我々はプレーするべきです。我々は、サイドへのパスが多すぎました。」

      アッレグリ監督は、ゴンサロ・イグアインとマリオ・マンジュキッチの攻撃デュオの特にポジティブなパフォーマンスの点を選ぶ抜きました。

      「私は2人のストライカーのプレー方法に非常に満足します。上手くスイッチし、お互いにハードワークしました。チームへ素晴らしいサインです。彼らにとっても共にプレーしよいパフォーマンスを生むのは重要でした。マリオのゴールはナイスで、ゴンサロにもゴールが直ぐに生まれると確信しています。

      また(クラウディオ・)マルキジオの試合にも満足しています。彼は、上手く戻りました。ねとは2、3の鍵となるセーブを前半行い、ダニ・アウヴェスは、足元にボールを持った時の自信を持ち、この全てのクオリティから必要ならシステムを自由に変更できる事を意味します。」

      今シーズンのセリエAは、シャープでスリリングになります。ユベントスは、2位ローマに勝ち点2差です。

      「我々は挑戦者達の事を考えません。」とアッレグリ監督は主張。「シーズンの最後にベストチームがリーグ優勝します。今順位表を見ると、メインライバルはローマとナポリの2チームです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK