12.02.2016 13:05 - in: セリエA S

    アッレグリ監督は、ナポリとの面白い対戦を予想

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    「面白いが、決定的ではない」という言葉は、ユベントス・スタジアムで行なわれるナポリとの首位直接対決前のマッシミリアーノ・アッレグリ監督の言葉です

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、セリエAのトップ2が土曜日の夜にユベントス・スタジアムで直接対決に近づく時、激しい戦いになると予測するが、このい対決が今シーズンのスクデット争いの決定的な物になるとは思っていません。

    14連勝はビアンコネリがタイトル・ハントへ確実に登るのを可能にし、明日の勝利がこの期間首位にいるナポリを越えるのを観る事が出来ます。

    しかし、勝利が疑う余地なく重要な物になるが、2015/16シーズンの終了まで戦われる13試合で更なる紆余曲折が多くあると、アッレグリ監督は頑固に思っています。

    ヴィノーヴォでアッレグリ監督はメディアに話しました。「タイトル・レースに関する限り、決定的な物ではありません。我々は自分達の前にある一連の大事な試合を戦います。そして、明日の1試合の後、まだ13試合プレーするためにあります。我々は戦術的にも技術的にも面白い対戦に直面しそうで、我々がコントローラーしたアプローチを採用することが重要です。

    我々は2、3の守備のミスで今シーズン最初の対戦で負けたが、同点のチャンスはありました。明日、我々は完全に異なる試合に直面します。2チームはタイトルへ挑むために戦う形を特徴とします。しかし、我々は、まだ追いつくことができる猛追するチームを忘れてはいけません。」

    怪我によりジョルジョ・キエッリーニとマルティン・カセレスを欠くビアンコネリ・ディフェンダーがセリエAトップスコアラーであるゴンサロ・イグアインの脅威をどの様に対処するかについて試合前会見で多くの注目がありました。

    そして、アッレグリ監督がイグアインの才能を認め、総体的にチームがマウリッシオ・サッリ監督の導きを止めることを、より大きく強調していると主張しました。

    「ナポリは勝ち点56点と素晴らしい調子です。イグアインの様な、素晴らしい個があります。イグアインはおそらくキャリアで最高のシーズンを楽しんでいます。
    イグアインだけではありません、ナポリはリーグで2番目の守備力と最高の攻撃がありますから、我々は彼らのパスを止める必要があります。

    我々が明日3バックか4バックでプレーするかどうか解りません。残る2つのトレーニング・セッションで判断します。我々は常に4人による守備をしてきたので、この数に差はありません。」

    防御戦略について口を堅く閉じ、パウロ・ディバラと攻撃を共にする選手と、サミ・ケディラの復帰について口を開きました。

    「ザザかモラタが、ディバラとのパートナー争いをし、ケディラをチェックする必要があります。怪我の関係では、残念なことに我々はシーズンの残りをカセレス無しで戦います。キエッリーニとマンジュキッチは診断を続け、アサモアは回復の道にいます。

    ペレイラ?彼は、まだ90分を戦いませんが、我々にとって重要なプレーヤーのままです。私は、彼のフロジノーネ戦でのプレーに満足しました。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK