27.02.2016 12:58 - in: セリエA S

    アッレグリ監督、厳しいインテルの挑戦を予測

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は日曜日の対戦をプレビューし、「リーグ順位は明日の夜関係ありません。我々は、非常にフィジカルの強いインテルとの難しい試合に直面します。」

    ビアンコネリが日曜日夜の166回目のイタリア・ダービーをセリエAでライバル、インテルとユベントス・スタジアムで戦う時にフォームは考慮に入れられないとマッシミリアーノ・アッレグリ監督は言います。

    ユベントスが確実に10月の終わりからチームを上昇させ、先週金曜日のボローニャとの対戦まで15連勝を達成した間、インテルのフォームは劇的に小さくなりました。そして彼らはシーズンの始めにリーグを先導したが、タイトル・レースから抜けました。

    チームには異なる運命があったが、最近の結果はこの2チームの伝統的に積極的な対戦ではごく僅かな価値しか無いとトスカーナの戦術家は主張します。

    ヴィノーヴォでメディアにアッレグリ監督は話しました。「非常にフィジカルなチームとの厳しい試合になります。彼らはシーズン始めに良いスタートを切り、クオリティを失っていません。リーグ順位は明日重要ではありません。我々にとって、最も近いライバルとの3試合で最初の戦いです。

    「インテルはまだ3位におりタイトルハントの位置にいますし、リーグ戦でプレーする試合があります。ただユベントスとナポリ2チームの争いではありません。我々からローマは8点差で、フィオレンティーナは6点、ナポリは1点差で12試合がまだあり、タイトル決定まであります。」

    先発メンバーについて尋ねられ、火曜日のバイエルン・ミュンヘン戦を欠場したジョルジョ・キエッリーニとアレックス・サンドロがチームに復帰する事を話し、試合で自由に選手を完璧に補う事ができることをアッレグリ監督は明らかにしました。

    そして、クラウディオ・マルキジオが腿損傷で欠場し、ドイツ・チャンピオンに対して印象深いプレーを残したエルナネスの明日の夜に元所属チームに対してプレーする可能性が出てきました。

    「様々な状況であるが、直に復帰する予定のマルキジオと残念な事に長い期間の欠場となるカセレスを除いた全選手が試合に使えます。私は、火曜日にエルナネスのパフォーマンスに非常に満足でした。彼は非常に良くディフェンスに回り、中盤で大きな仕事をしました。私は、それが彼にとって良い役割である事を確信しています。」

    明日の試合はインテルとの重要な2戦の最初の戦いとなり、2チームは水曜日の夜サンシーロで再び対戦するが、最終的にコッパ・イタリアの話題に。

    先の対戦に目を向けて、アッレグリ監督は以下を加えました。「水曜日に、我々は再びインテルと対戦します。我々は2年連続でコッパ・イタリア決勝へ進出しようとしてました。
    サンシーロでのゴールが重要です、そのために我々は上手くやる必要があり得点しなければなりません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK