27.11.2016 18:44 - in: セリエA S

    アッレグリ監督、ジェノア戦敗戦を見直します

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ルイージ・フェラリスでのジェノア戦3-1の敗戦後、試合を分析

    マッシミリアーノ・アッレグリ感tの句は、リーグ戦アウェイでのジェノア戦を3-1で負け、ユベントスがこの日の午後競争的でなかった事を認めた。

    「我々は特別なやり方で試合に備えたが上手く戦えませんでした。」と監督はコメントを始めます。「彼らは1対1で多くのファウルを犯しませんでした。我々は多くのミスをしてはいけなかった。

    潜在的なレベルで我々は、火曜日のセビージャ戦の勝利後に気を緩めた。それは起きてはいけない事だと思います。」

    今日の結果、それぞれセビージャとリヨンと戦った後インテルとミランに負けたように、チャンピオンズ・リーグ直後のセリエAで負ける傾向が続きます。アッレグリ監督は選手に来る試合へ集中を戻すように訴えた事は逃れられない事実です。

    「我々は、ヨーロッパでプレーした直後の国内での試合で3試合負けました。ミッドウィークに大きな目的を果たしたが、良いパフォーマンスをのこし、今日の様に得点ができなければ、ジェノアが良く戦い、我々はそうではなかったと言わなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK