27.08.2016 20:41 - in: セリエA S

      アッレグリ監督、ポジティブなスタートに満足

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリの2016/17シーズン2勝目を指揮を執った後、監督はオリンピコで話します。「我々にとって重要なインターナショナル・ブレーク前のアウェイ勝利になりました。」

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、スタディオ・オリンピコで1-0で勝利したラツィオ戦を指揮し最終的に勝ち点3を奪い9月のインターナショナル・ブレイクに入ることの重要性を強調した。

      強く戦うラツィオに対し前半、困難な戦いとなったにも関わらず、セリエA開幕から2試合で勝ち点6を獲得するためにユベントスは深く戦った。そして6連続スクデットへの探求の始まりがスムーズに進んでいることを確実とした。

      ローマで監督は、メディアに話しました。「アウェイで勝利しインターナショナル・ブレイクに入るのが我々にとって重要でした。今日は、選手達に感謝したいです。いくら想像力を働かせても簡単な試合ではありませんでした。

      ベルガモでアタランタに対して良い結果を出した後のラツィオとの対戦は簡単ではありませんでした。

      彼らは前半に我々を抑えましたし、我々には多くのミスがありました。しかし後半試合を動かしました。我々はまだ良くなる必要があります、しかし昨シーズンよりも良いスタートです。」

      オリンピコで決勝点を挙げたサミ・ケディラは2試合連続得点者ですが、今夜の中心人物である彼に関しての考えを求められ、アッレグリ監督は彼のお守りでしての能力を褒め称えた。

      監督は付け加えます。「ケディラは驚異的な選手です。そしてベストのフィジカル・コンディションの状態でも常にピッチでインパクトを残すことができます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK