26.11.2016 14:33 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「セリエAのアクセルを踏む時」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、翌日ジェノア戦遠征からチームに今からクリスマスへセリエAのアクセルを踏み始める事を訴えた

    ジェノア、アタランタ、トリノ、そしてローマ。

    重要なリーグ戦4試合、ユベントスの現在セリエA首位で勝ち点7点差のアドバンテージを広げつ4つの大きなチャンス。

    トスカーナの戦術家は、ジェノアとの対戦ルイージ・フェラリスへの遠征から始まる今からクリスマス中断の間で、「アクセルを踏む」事をチームに訴え、ヴィノーヴォでの午後の試合前の記者会見でマッシミリアーノ・アッレグリ監督が伝える圧倒的なメッセージでした。

    これは監督の会見から重要な引用のセレクションです。


    先を急ぐ時

    「今と3月の間で、セリエAに完璧な集中を置く事を心に留めておかねばなりません。ちょうど今からクリスマスの間でも重要な試合量があります。ディナモ・ザグレブ戦は別です。グループステージで首位突破のチャンスとなる試合です。ですが、今は全てをリーグ戦ですし、ホームで目的を見失ってはいけません。

    ジェノア戦から始まり、スーパーカップ決勝ミラン戦前に4試合の挑戦があります。これらの試合はスクデット・タイトルの結果という目的に強い関係があると思います。昨シーズン、リーグ首位に対し我々は12、13点差でした。ローマとナポリのようなチームは同様です。」


    ジェノア戦への準備

    「マラッシは常に結果を出すのには難しい場所です。95分間ベストを尽くす必要があります。ジェノア戦は決して簡単ではありません。我々は若干の鍵となる選手がグループに戻り、数人の選手が先週末と比較して出場できるようになりました。パウロ・ディバラが再び来週トレーニングを受けるのを見る事ができると思います。」


    チーム・ニュース

    「ゴンサロ・イグアインは、フィットしています。先発で出場するなら、間違いなく前線でマンジュキッチと組みます。マリオ自身はメンタルもフィジカルも現在良いところにいます。キーンは技術的にも戦術的に上手く来ていますし彼を信用して下さい。他の皆と同じようにファースト・チームのメンバーです。

    中盤は、マルキジオが先発します。彼の状態は良くなっていますし、特にレミナは病気での欠場以来2試合で仕事をしています。

    バックでは、キエッリーニがプレーにフィットしていませんので、ベナティアとルガーニのどちらが出場するかが問題です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK