15.08.2016 16:00 - in: チーム S

      アサモア「戦いへ待ち遠しい」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アサモアは、彼のチームメイトと共に完璧でフレッシュなプレシーズンから、ビアンコネリの2016/17シーズンを本格的にスタートしたがっています

      クワドォ・アサモアは、無傷でプレシーズンを切り抜け、怪我の悪夢を記憶の彼方へ置き、2016/17シーズンへスタートさせる事を楽しみにしていると話しました。

      ヴィノーヴォで今日の午後Skyにアサモアは話しました、「私がチームと共に完全なプレシーズンを楽しんだ時から、ほぼ2年です。今回、私はなんとかプレシーズンを過ごし、またフレンドリーマッチに出場する事ができ、この結果に満足しています。」

      困難の経験から、トレーニングを受け一貫してプレーする事が出来ない時に心配を感じるのは避けれません。私は後ることを決して怖がっていませんでしたが、通常通りトレーニングを受ける事が出来ないという事実は厳しい物です。

      今、インサイドとアウトサイドのミッドフィールダーとしてプレーする準備が出来ていますが、それは監督が判断します。
      キャンプのムードは良いです、私達のシーズン前の準備は上手くいきましたし、セリエA開幕の準備ができています。」

      ビアンコネリのタイトル本命というタグにはアサモアにとって驚きではなく動じません。6連続スクデット・タイトルとチャンピオンズ・リーグへの納得のいく挑戦が今シーズンのチームの2つの優先順位でなければならないと話します。

      しかし、ミッドフィールダーとしての個人の目標はどうでしょう?

      「渡したチテャ優勝候補として戦う事に慣れています。毎年です。最も重要なことは各試合に勝つことです。もちろんフィオレンティーナとの開幕戦から始まります。

      我々は当然タイトルを防衛したい、しかし、チャンピオンズ・リーグは重要な目標ですし、勝つ事が私達には必要です。そして、あらゆる試合に集中します。
      私の個人の目標?やってきた2年より多くの試合に出場することです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK