29.03.2016 16:30 - in: チーム S

    アサモア「対決の準備は出来ている」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    クワドォー・アサモアは、ビアンコネリへ2年連続国内二冠達成へシーズン最後の2ヶ月に強さを維持するよう主張

    残りリーグ戦8試合とローマで5月21日に行なわれる、コッパ・イタリア決勝へ、クワドォ・アサモアは今シーズンのビアンコネリ2年連続国内2冠達成の貢献へより明白にとします。

    火曜日にSkyスポーツのカメラにアサモアは話しました。「私達はなんとか今シーズンの出遅れ後に大きく戦う事が出来た。そして今、単にハードワークを捨てる事が出来るという訳ではありません。

    結局は、重要である唯一の事は、シーズンの終わりにはトップに立ち、そのためにセリエA残り8試合で大きく最終的なプッシュをする必要があります。全部が難しいですし、私達はスクデットを獲得するために、少なくとも7試合は勝つ必要があります。しかし私達は準備が出来ています。私達の狙いは、もう一度リーグ戦とカップ戦を獲得する事です。昨年の成績を繰り返すのは簡単ではないが、私対は出来る事を確認するための可能性を全て行ないます。」

    ウイングでプレーする事が出来るよりも、必要であればフルバックとガーナ代表での2人のストライカーの後ろでプレーするという、確実な融通性がアサモアの多くの強さの1つです。

    怪我の1年間の欠場から復帰し、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、時折ポール・ポグバに休みを与える機会を与えるためにインサイド・ミッドフィールダーとしてアサモアを起用した。

    「私はいくつかのポジションで快適を感じますが、明らか怪我の後再びピークの状態に達するに僅かな時間が必要です。

    ポールは、近年大きく成長し、現在世界のベスト・プレイヤーの1人です。彼が差を生みます、彼は完璧なミッドフィールダーですし、活動中に彼を見ることは喜びです。」

    例え今シーズンで主に完全なフィットネスに達する為に動くという事に費やされるものであったとしても、アサモアは今月始めの1-0で勝利したサッスオーロ戦でビアンコネリとして100試合出場を達成しました。

    「私はそれを誇りに思いますし、これは多くの人には起こりません。」と、この記録に達した事について話しました。
    「私のお気に入りの記憶?2年前のフィオレンティーナ戦での勝利です。今日まで私は、ただどのようにこのゴールを挙げたかを自分に尋ねます。」

    インタビューをまとめて、彼らがどれくらいの試合時間を与えられるかに関係なく、アッレグリ監督のチーム全メンバーはチームの成功の要因になるチャンスがあるとアサモアは強調しました。

    「例え私がより少ないプレーでもチームが勝つなら幸せです。しかし、呼ばれれば100%を与えるために常に見ます。ベンチからのプレーの時、僅か5分でも差を生じることが出来る事を心に留めておくことが重要です。ナポリとの試合を例としてください。(シモーネ・)ザザは交代から美味くプレーし決定的なゴールを記録しました。これは、チームとしての私達の主な強さの1つです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK