07.01.2016 16:30 - in: チーム S

    アサモア、ユーヴェの復活を説明

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ガーナ人ミッドフィールダーは、怪我から回復しJTvの独占インタビューにロッカールームでの精神と間近に迫ったサンプドリアとのセリエAでの対戦について話した

    すべての笑顔と典型的な高い気分は、クラブの公式テレビ・チャンネルでの今日の独占インタビューで怪我からの回復から全てに触れ、サンプドリアとの日曜日の対戦とビアンコネリの多く待ち受ける5ヶ月間をクワドォー・アサモアは楽観的にJtvに話しました。

    シーズン開始の大部分をを膝の手術で傍観に費やし、2012年7月のウディネーゼとの対戦からユーヴェにとって不可欠な部分になっているアサモアは、フィットネス、信頼と果てしないエネルギーで回復していると思っています。

    トレードマークである落ち着いたスタイルで、アサモアは切り出しました。「非常に良い気分です、本当に良いです。数ヵ月間の家族だけでなくチームとチームメイトからも私は幸運でした。

    「選手とスタッフ全員は、私の難しい期間に多く助けてくれました。私の怪我の後の最も落ちている間も、彼らは常に私とおり、それは素晴らしいものでした。」

    チーム・スピリットの感覚と一体感は、アサモアが見るに、シーズンの期待外れの最初の数ヶ月後からセリエA順位を現在のお馴染みの位置へ上昇させチャンピオンの復活へ大きな役割を果たしました。

    「私達は良いスタートを切れませんでしたが、勝利を得る方法に戻るために非常に良く戦った」と、付け加えました。

    「チームとして、私達ははっきりとした目標をもっているつもりですし、勝ち続けて、シーズン最後の試合を戦いというモチベーションと願望があります。

    私達はこれが簡単ではないと知っていますが、互いをサポートしシーズン終わりに到達出来るかは自分立ち全員次第です。始めに新加入選手にわずかなトラブルがありました、しかし、現在、彼らがチームに落ちついた方法は全てを理解するためにあります。」

    そして、方法です。ユーヴェのチームへの貢献と融合、パウロ・ディバラとマリオ・マンジュキッチのような夏に加入した選手がビアンコネリが脅迫的にベストに復帰させました。そして、10月のサッスオーロとの対戦で1-0での敗戦からリーグ戦8連勝へ繋がりました。

    私達は他のチームを気にしていません。最も重要なことは、自分達でシーズンを成功させるということです。

    クワドォー・アサモア 2016年1月7日

    日曜日にサンプドリアに勝利し9連勝を達成することでインテルとフィオレンティーナを追い越し首位に立つ可能性を数字的に見る事ができるが、5月に5年連続スクデット・タイトルが無いという話をしない為に続けるとクワドォーは主張しました。

    言うならば、最後と同じ位良いパフォーマンスをするだけです。

    「私達は他のチームを気にしていません。最も重要なことは、自分達でシーズンを成功させるということです。サンプドリアとの日曜日の試合、特にジェノバ・ダービーで思わぬ大きな勝利を挙げたチームですからタフな試合でしょう。

    それに関係なく、私達は集中し最善のプレー熱く行ないます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK