08.05.2016 23:50 - in: セリエA S

    バルツァッリ「負けは目覚まし」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    国内の対戦予定残りの2試合に対するモチベーションとして、日曜日夜のヴェローナ戦敗北を使う事を、アンドレア・バルツァッリはビアンコネリに求めます

    アンドレア・バルツァッリとチームメイトが自身の誕生日を祝うためには勝ち点3点が必要であったが、チャンピオンの日曜日夜のスタディオ・ベンテゴディでのヴェローナ戦は、27リーグ戦で最初の敗北となる2-1で終わった。

    バルツァッリはクラブでセリエA150試合出場を果たしたスタディオ・ベンテゴディでのビアンコネリの「ずさん」なパフォーマンスに当然失望したが、この結果が2週間後のミランとのコッパ・イタリア決勝前にチームの集中を増やす事に役に立つものだと思っています。

    Jtvカメラに対戦を振り返り、35歳はコメントしました。「私達は今日、いい加減にプレーし、このアプローチは間違っていました。失敗は、特に勝利に慣れていれば、得るのが簡単ではありません。

    「言うなら、今夜の負けは、私達に良い場合がありますし、シーズン最後の2試合前に自分達の目覚ましになる場合があります。スクデットを奪った後の数試合でプレーするときに集中へのこういった過ちは常に起こることがあります。最もコッパ・イタリア決勝でもそうなることはあり、私達はこれを記憶に置いて良くトレーニングを受けると確信し備えます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK