07.04.2016 15:30 - in: セリエA S

      バルツァッリ「地に足をつけて」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アンドレア・バルツァッリはビアンコネリが、土曜夜のサンシーロでのミラン戦への準備をし、自分自身の前進へ危険を避けるように主張した

      ユベントスは勝ち点6差の首位で向かえる残り7試合、サンシーロでのミランとの土曜日の重要なセリエAの対決前にこの問題に心を奪われる事はアンドレア・バルツァッリにはありません。

      2011年にヴォルフスブルグから移籍し多くの季節で4回の優勝を手にしたイタリアのディフェンダーはリーグ・タイトルを獲得するには何が必要か正確に理解し、今日午後Skyのカメラに安心感の罠に陥る事のない精神的な強さを強調し議論しました。

      「チームは自分達が他より強いと決して思ってはいけません」と切り出しました。「近年の間、私達はトロフィー獲得に値したと感じていますが、時分達はしっかりと地に足をつけています。

      私達の成功の秘密は、ただ選手の質でなく、むしろ私達のメンタル、ユベントスの色を受け入れる事の重要性と各シーズンに勝つ時分達の意志だけです。」

      それ自体がチャンピオンズ・リーグでこれまでより大きな勢力としてクラブを確立し、トロフィーを持ち上げたいという願望がバルツァッリのトリノでの5年間で更にヨーロッパのステージへ動かしました。

      バイエルン・ミュンヘンとの先月の対戦を振り返り、そこでバイエルンに対したいとに戦い、34歳は話しました。
      「私達は、ミュンヘンでの最後の分に関し、まだ大きな残念感があります。ヨーロッパで最も強いチームの1チームとの対戦で、勝てれば私は時分達がずっと先へ行くチャンスがあったと思っています。

      おそらく、私達はまだトップ2のうち1つ、または自分自身をチャンピオンズ・リーグの優勝候補と考える事ができるチームではありません。しかし、トップ4または5に入れる事を示しました。」

      バルツァッリは最終的に、より具体的にイタリアのディフェンダーの次の世代のザ・ウォール、レオナルド・ボヌッチとジョルジョ・キエッリーニが引退した場合の将来、ビアンコネリのバックラインの次の世代について話しました。

      「私は、本当に目立つ2選手の名前があると言います。ダニエレ・ルガーニとアレッシオ・ロマニョーリです。しかし、この二人を越え新しい才能の欠如があります、何故かは良くわかりません。

      私は自分達が有望な若者に対しより大きな信頼を置く必要があると思いますし、明確にプレーするのに十分良い必要があります。ルガーニとロマニョーリは既にこれを証明しましたし、選手がの次の世代がより最高品質のディフェンダーを産み出す事を私は望みます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK