20.02.2016 18:40 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    バルツァッリ「バイエルン戦の準備はできている」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ディフェンダーは、火曜日のチャンピオンズ・リーグ、バイエルン戦をプレビューします。「私達はこの様な試合に慣れていますし、私達は全力で戦います。」

    アンドレア・バルツァッリはビアンコネリの火曜日のチャンピオンズ・リーグ、ベスト16ファースト・レグでのブンデスリーガの巨人バイエルン・ミュンヘンとの厳しい対決を予想しているが、ポジティブな結果を出すため、ユベントス・スタジアムでチームの戦うクオリティ入れようとしています。

    昨シーズン、争いの決勝へ進出したユベントスはボルシア・ドルトムント、モナコとレアル・マドリッドに勝利した大きな経験が火曜日のファースト・レグを支える重要なものであると35歳は言います。

    Jtvにバルツァッリは話しました。「バイエルンが世界でベスト3のチームのうちの1チームである事を私達は知っています。しかし私達はホームでプレーしますし、ユベントス・スタジアムが我々を本当に後押しします。どのチームも弱点があり、それを見つけるのが私達の仕事です。

    私達は良い挑戦への戦いの準備ができています。2試合を戦い、最初のホームでの戦いで良い結果を出す事が重要です。私達は若干難しい対戦になると理解していますが、この様な種類の試合を戦う事に慣れています。」

    ユベントスのセリエA15連勝が終わった夜である、良い形のボローニャ戦の0-0の引き分けに付いてバルツァッリは話しました。

    そして、この引き分けについてコメントしたマッシミリアーノ・アッレグリ監督、レオナルド・ボヌッチとアルバロ・モラタと同じ様に、バルツァッリは最高の守備力が支配した夜を分析するにあたり哲学的になった。

    「本当に難しい試合でした。私達は動くスペースを殆ど持っていませんでしたし、ゴールに結びつくチャンスがほとんどなかったという意味で、両チームの守備陣は上手くやりました。どのチームのダッラーラで簡単に戦う事ができませんし、何チームかのビックチームは何も手にする事無くここを後にしました。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK