11.05.2016 16:00 - in: チーム S

      バルツァッリは、ユベントスとの更新を「誇りに思います」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アンドレア・バルツァッリは自身の将来をクラブに任せる事の誇りを表明し、5年前の大成功をリピートすることを楽しみにしています

      5年のディフェンス、安全対策の後、ユベントスは、センターバック・アンドレア・バルツァッリと2018年6月まで少なくともあと2年、将来を確実としたことをヴィノーヴォでの記者会見で確かめられました。

      友人でチームメイトのジャンルイジ・ブッフォンとクラブ会長アンドレア・アニェリと、2011年1月にビアンコネリとの契約した時のバルツァッリの最初の感覚と共に同席した。世界のフットボールで最も大きな名前の1つとの関係を続け、常にサポーターへ成功をもたらすことを導くことを楽しみにしているディフェンダーは誇りを持っています。

      「私は、将来をユベントスに任せ、ここにいて本当に誇りに思います」と、彼は切り出しました。
      「とりわけ、名門のクラブを代表することは、名誉の象徴です。加入した時、あの様な見事なスタジアムで情熱的なファンの前でプレーすることに緊張していましたが、年と共に集中すると感じていました。

      私達を新たに忘れられないシーズンに導いた素晴らしい絆を共有する会長、ディレクター、クラブ、もちろん私のチームメイトに感謝したいです。

      今週末の戦いに戻り、チームメイトと業績を得た今年の歴史を賛美し、もう一つのトロフィーをローマで獲得しに戦いに行くのが待ちきれません」

      イタリアの歴史を書き直した者として、今シーズンが記憶に残る間、過去9ヵ月の完璧なフィットネスへのアンドレアのタイムリーな復帰の舞台にもなり、バルツァッリが世界で最高のディフェンダーの1人であるという大きな主張を再び強調した。

      しかしバルツァッリにとってさらに良くなるためのインスピレーションとして、高い賞賛が有り難く使われます。

      「傍観するだけの時をどう使うかに関し昨シーズンは私にとって厳しいものでした。それでも、戻って来ることができ、まさしくそのトップに戻ることができた。そして、パフォーマンスは今シーズン、自分自身にあったその信頼の明白さを証明したと思いたいと私は常に思っていました。

      常に毎日共に働く人の大きなリスペクトを感じるのは素晴らしいです、しかし、私の性格から私が世界で最高のディフェンダーの1人であるということは言えません。私のキャリアの終盤だとしても、私の唯一の目標はユベントスの選手とスタッフと成長することで、これは私がそうするために最高の場所です。」

      注意を過ぎてきた年に向け、イタリア代表のバルツァッリは、多くの人々からチャンピオンのシーズンの分岐点とみなされた10月のサッスオーロとの1-0での敗戦後のプレーでの役割を認めました。そして、チームメイトによって初期のシーズンのマイナスを立て直し、歴史に残ることが示される一貫性を歓迎しました。

      「チームとして、何がサッスオーロ戦敗北後、何が上手くいっていないか、自分たちが議論したことは秘密ではありません。私他は自分たちがした方法でこの失敗から良くなることを強いた。そして、自分達の期待されるレベルでのプレーへ必要な後押しを与えました。

      最も重要な部分は、その後です。その時から、結果とパフォーマンスは一貫して異常で、私たちをを5年連続リーグ優勝へ運びました。」

      レッジョ・エミリアでの敗北がシーズン優勝への秘密であり、適応する能力がビアンコネリの栄光の将来への秘密であるなら、プロのフットボール選手として19シーズン目を現在楽しみにしている選手からの賢明なアドバイスです。

      結論しました。「試合では常に挑戦です。相手チームのプレーや選手に関わらず試合を常に変わります。しかしそれに応じて適応するかは自分達全員次第です。それは、私達全員が気づいており、この様なサポートされる期間、プロであるために挑戦に加わります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK