11.05.2016 17:30 - in: ほかの大会 S

    バルツァッリとブッフォン:過去の道

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスのキャプテン、ジャンルイジ・ブッフォンと長きに渡り貢献しているディフェンダーのアンドレア・バルツァッリは、2018年まで契約を延長します

    ジャンルイジ・ブッフォンとアンドレア・バルツァッリは、今シーズンのリーグ戦で20失点に抑えヨーロッパでも最も一貫して安定したディフェンスを続けるため、今日2018年までユベントスでのキャリアを延長した。

    2人のヒストリー・メーカー、2人のビアンコネリ・レジェンズ、2人の衰えない代表クラスのプロフェッショナル、ビュフォンとバルツァッリはそれぞれ2001年と2011年にイタリア・チャンピオンに加入し、賛辞が送られる業績がここにあります。

    ジャンルイジ・ブッフォン

    今シーズン、ブッフォンは、クラブ史上2番目に出場数の多いガエターノ・シレアを追い越し、973分というセリエA無失点記録を破り、5年連続リーグ・タ イトルをプロ20年目のキャリアで祝った今シーズン、ジジのユベントスでの15シーズン目は現在最高のかたちです。そしてユベントスでの冒険はあと2年続 きます。

    ユーヴェのキャプテンが年齢と共に良くなり続けるという現象は、ここ数シーズンの決まり文句のいくつか揺るがない事実を基本としているものです。
    38歳はリーグ戦21失点で彼自身の2011/12シーズン個人記録には並ばなかったが、今シーズン現在まで最も注目されるパフォーマンスを残しました。

    いかなるゴールキーパーと違い、達成できるブッフォンは、今シーズンの困難なシーズン初期数ヶ月での移行したチームのプレスに耐える事ができ、4月のサンシーロでの戦いでは最終的に決定的な2-1の勝利をミランに対して挙げた試合でセーブを多く産み出した。当然彼は9月のプレイヤーオブザマンスを獲得しました。

    記録破りの過去10ヵ月が示したものは、ブッフォンはゴールキーピングとカルチョの歴史で自身を保証しており、最終的に引退するまで、9回のスクデットチャンピオンで現代の試合で最も偉大な選手の1でありつづけるという事です。:実際、セリエAで現在、ジャンルイジは合計17連続シャットアウトと81パーセントのセーブ率 を記録しており、彼に近づく選手はいません。

    ビュフォンはユベントスで579試合出場264試合セリエA無失点を記録し2試合の内1試合無失点の確率です。

    ブッフォン自身は今シーズンの彼自身の個人記録から離れて注意をそらそうとしました、しかし、彼はビアンコネリ・ディフェンすの最後のラインとして高くそびえ、キャプテンの守備の良さで試合のユベントスの選手の為によりシンプルとなります。

    勝利への断固とした願望、前例がない一貫性、ロッカールームでのリーダーシップ、レジェンド級のキーパーを記述するのに用いられる最上級の言葉がただ発展し続けなければならないという事を疑う事は出来ませんし、彼の注目に値する長いキャリアです。

    ジジの唯一の希望は、2014年11月に戻り最後の更新の際に述べた、「依然として高いレベルでプレーし続けるために、クラブの基準点になるためには、資産である可能性があります。」もう2年でこの謙虚なブッフォンの目標達成に疑いはありません。

    2018年まで彼の貢献を確保する際に、ユベントスは可能な限りの手で最も安全な2選手の未来を再び置きました。セリエAで600試合出場に手が届く所で、ユーヴェのスーパーマンは決して終わりません。

    アンドレア・バルツァッリ

    時代を通じて、チームリストでアンドレア・バルザリの名前の光景は、単独で対戦相手の攻撃を伏せる種をまくという事でした。

    ピッチ上での35歳の大きく妥協しないパフォーマンスは、ユベントスの記録破りのバックラインの重要なメンバーにしました。21試合の無失点に貢献し、今シーズン20失点があったもの、としが明けてからは僅か6失点です。

    バルツァッリは全く簡単に守備を行なう技術があり、コツを学ぶ為に観る全員へ現代フットボールで最高の例えの1つです。
    彼の勇敢で強いブロックから正確な正確な位置感覚まで、心臓が止まるほどのゴール・ライン・クリアーは言うまでもなく、ユベントス・ファンは、本物のプロフェッショナルのベテランとして、無数の人目をひくエピソードがありました

    1選手だけ、2011年1月からアンドレア・バルツァッリの75試合より多くのセリエA無失点試合に参加しました…ディフェンス・メイトのレオナルド・ボヌッチです。

    ヨーロッパで固く決心し最高に加わる事に貢献したディフェンダーは言うまでもなく2011年1月にヴォルフスブルグから加入以来、セリエAで75試合で無失点試合に参加という偉大な業績はすこしも驚くべき事ではない事実で、「ザ・ウォール」はユーヴェの歴史を作り、2度目のクインクェンニオを達成した優雅なチームの一貫した証です。

    フォワードがヘッドラインを奪う日や時は、バルツァッリの様なプレーがスポットライトから運ばれてくる恐れがあります。彼は時を通じて常に巡ってきたどんな賞賛でも軽く扱いました。それは10月のMVPの謙遜です。

    様々な点で、あらゆる成功したチームでバルツァッリは献身的ですが、優秀な選手は同じである事が必要です、そしてビアンコ裏が少なくともあと2年彼の貢献を期待出来るのはものすごい喜びです。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK