15.07.2016 18:30 - in: 公式レポート S

      ベナティア:ビアンコネリのバックラインを強めるということ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      穏やかさ、落ち着き、ポジショニング・センス、フィジカルの強さ、ネットを揺らすコツ、今シーズン、メディ・ベナティアをユベントス・ディフェンスの恐るべきメンバーとする時にセットされる全ての特別なクオリティです

      バイエルン・ミュンヘンから長期レンタルでのメディ・ベナティアの移籍は、ヨーロッパのフットボールとその先において、真の挑戦とテスト済みのディフェンス力と成ります。

      契約の全詳細

      フランスの都市、クールクロンヌで生まれたベナティアは、2008年夏にクレルモンへ移籍する前に、トゥールとロリアンで選手のキャリアを開始します。

      8年前にクレルモン・フェランに加入以来リーグ2でのチームでの数シーズンの2ゴールから全てのシーズンで得点を奪っており(合計15得点)、センターバックとしてからりの妙技となっています。

      2010年に、モロッコ代表キャプテンは、フランスから北東イタリアウディネーゼへ移籍し、自分自身をウディネーゼのディフェンダーとして確立し、97試合出場において7ゴールを挙げた。

      2013年夏に彼のサービスを訪ねるようになるのを、フリウリの彼の3年の間の一貫して印象的なパフォーマンスは、セリエAの大物ローマが見ました。
      彼らのこれまでで最も高い点合計(85)を成し遂げて、リーグの全部の上のちょうど25回が運動すると認めるのをカピトリヌスの丘クラブが援助することで肝要な役割を演ずるのを、Benatiaの5つのストライキとリーグの高さの210の防御のクリアランスは彼が見ました – 2013/14のチャンピオン・ユベントス以上の二度だけ。

      フリウリでの3年間の一貫した印象的なパフォーマンスは、セリエAのヘヴィ・ウェイト、ローマが声をかけ、2013年夏に移籍します。ベナティアの5ゴールと210ディフェンスクリアを記録し、これまで最も高い勝ち点85を成し遂げ、わずか25失点でリーグ・シーズンを終え、これは、2013/14チャンピオン、ユベントスを2つだけ上回るものとなった。

      ヨーロッパの試合で最も完璧なディフェンダーの1人に成長し、ベナティアは2014年に彼にとって3カ国目となることなる国での挑戦を選択し、この時にドイツのビッグクラブ、バイエルン・ミュンヘンに加入しました。

      バイエルンでの2シーズンの間、29歳は連続でブンデスリーガ・タイトルとドイツ・カップを勝ち取り、合計46試合出場で3ゴールを挙げ、同数のアシストを提供した。

      強化された右足、ベナティアの穏やかさ、落ち着き、ポジショニング・センスに恵まれ、セットプレーからのゴール前での印象的なフィジカルの存在は脅威になると言うまでもなく、来たるべきシーズンへビアンコネリ・バックラインの恐るべきメンバーにセットされ全ての特徴が表されます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK