30.09.2016 19:23 - in: イベント S

    ビアンコネリ: スタジアムでユベントス・ストーリー・プレビュー

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マルコとマウロ・ラ・ヴィラの待望の映画がユベントス・スタジアムで10月10日のイタリアの映画館でのリリース前に初上映された

    伝説からアニェリ家との永遠の契約まで、勝利からチャンピオンまで、ユベントスの物語を再び語ること。
    スポーツ界で最も成功したクラブの1つの不思議な歴史をつなぎ合わせ全ての今と将来の全てとヒーローを集め、つまり、ビアンコネリ愛の映画です。

    今日、2人の情熱的なサポーター、ニューヨークを拠点とするディレクター、マルコとマウロ・ラ・ヴィラの生涯の野心は、「ビアンコネリ: ユベントス・ストーリー」として現実になりました。10月10日から12日までの3日間、イタリアの映画館で公開sれ、その前にユベントス・スタジアムで初公開されました。

    このドキュメンタリーは、インタビューされる人だけでなく、アンドレア・アニェリ、ジャンルイジ・ブッフォンとアレッサンドロ・デルピエロのようなオール・スターラインアップの間に、ナレーターとしてジャンカルロ・ジャンニーニ、オスカーを獲得したエンニオ・モリコーネそしてエグゼキュティブ・プロデューサーのラポ・エルカーンとダヴィド・フランツォーニがフィーチャーされ、イタリア・カルチョの貴婦人を初めて大スクリーンへ持ち込みます。

    結果、オフィシャル・クラブヒストリーと、チームとアニェリ家の関係だけでなく、5年前に30回目のリーグ・タイトルをもたらした重要な瞬間をドキュメントします。

    そして、クラブの精神的なホームで息をのむような背景として、ラ・ヴィラ兄弟はこの夜ユベントス・スタジアムのピッチでオスカーを受賞した傑作のように除幕にふさわしいスターのそろったVIPが揃う観客の前での仕事となった。

    適切に、白と黒のカーペットは、ゲストが18:30CESTにスタジアム・ロビーへ進むために伸ばされました。このリストは、ユベントスの歴史の名前です。ExorとFCAのジョン・エルカーン会長、彼の姉妹ジネヴラと兄弟ラポ、アンドレア・アニェリ会長、キャプテンのブッフォンとチームメイトのアンドレア・バルツァッリ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ、クラウディオ・マルキジオが参加しました。

    クラブ・ジャンニ&ウンベルト・アニェリ・スイートでのシャンパン・レセプションの後、記者へ示されたディレクターからイントロダクションを経て座席に座り映画を楽しみました。

    「クラブとアニェリ家と共に直接働くことは、難しいが最終的に忘れられない経験でした。我々は、最高の形で至る所で自分自身のようなユベントス・サポーターへの大画面での壮大な物語を語ることから野心を実現したいです。」

    エグゼキュティブ・プロデューサーのラポ・エルカーンは付け加えます。「ユベントスについてインディペンデント映画を作るというアイデアと共にマルコとマウロの所へ私が行った時、2つのものが融合しました。始めにクラブへの情熱、2つめは大画面で話をする決意です。

    このプロジェクトの最初から携わり、数年の成長を見て、除幕の日にこの映画のエグゼキュティブ・プロデューサーとして立っている今日は、ものすごい誇りです。チームがフィールドで起こす興奮と同じものを、この物語が映画館に持ち込むという疑いはありません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK