26.02.2016 16:30 - in: セリエA S

    ボヌッチ「3つの戦い」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    今シーズン3つの戦いにおける成功の追求を続け、レオナルド・ボヌッチはビアンコネリに高く集中する事を主張します

    前半にゴールラインでボールをクリアし、後半バイエルン・ミュンヘンを大部分で寄せ付けなかった事に貢献したレオナルド・ボヌッチは、火曜日夜のユベントス・スタジアムでのチャンピオンズ・リーグ、ベスト16ファースト・レグの終了の笛後、ペップ・グァルディオラからその遂行能力を賞賛されました。

    「私は、そのようなコメントを光栄に思います」と、ボヌッチはSkyとメディアのインタビューで話しました。「しかし、ミュンヘンに行きバイエルンのホームで彼らを叩く事に、私達は現在集中します。この3年で私達はチャンピオンズ・リーグ準々決勝、ヨーロッパ・リーグ準決勝、そしてチャンピオンズ・リーグ決勝に進出しました。ヨーロッパのレベルでクラブは伝統的に高い標準に戻るために多くを戦いました。」

    ボヌッチは次のラウンドに達する事へビアンコネリの能力に自信があるが、3月16日にアリアンツ・アレーナへ今週の注目すべきパフォーマンスがこの要素をより良いスタートと合わせる事で達成へ向かうと主張しました。

    「しかし、バイエルンに勝つのは非常に難しく、私達が大きな謙遜とリスペクトで戦い、火曜日の試合はリターン・レグ前に私達に信頼を与えました。

    私達は、そこで必要な結果を得ることができると思っています、しかし、特に前半パフォーマンスに関して私達は対戦へ違うアプローチをする必要があります。バイエルンにはアドバンテージがあり、準々決勝に達するためには失点しない必要があります。しかし、同時に私達は強いチームですから自分たちの自信に理由があります。」

    「私達は、お互いの為に壁を越えたいという意欲を再発見しました。私達は団結します。火曜日にそれを示しました。特に前半にストライカーは後ろへ走りディフェンダーをバックアップしました。」

    レオナルド・ボヌッチ 2016.02.26

    ビアンコネリには今シーズンを楽観する理由があり、10月31日からほぼ4ヵ月に渡り2月13日までセリエAで15連勝を達成し、スクデット・ライバルのナポリに勝利しリーグ首位へ上り詰めました。

    ボヌッチにとって、注目に値する順位を上げた事が比較的直接モチベーションに繋がりました。

    「これらの月でチームの全メンタルが変わりました。若手と新加入選手はユベントスのユニフォームを着る事の重要性を理解し、ベテランや私達、選手達は必死に戦い9月と10月の自分たちのプレーがシンプルにこのクラブの標準に達していなかったことを明らかにしました。

    私達は、お互いの為に壁を越えたいという意欲を再発見しました。私達は団結します。火曜日にそれを示しました。特に前半にストライカーは後ろへ走りディフェンダーをバックアップしました。最高のバックラインはセンターフォワードから始まり、ゴールキーパーのところで終わります。」

    最大の勝ち点を集めるハードワークと決意は、ビアンコネリが日曜日にインテルをホームで迎え入れた後リーグ順位でリードし続ける事を確実とする際にボヌッチによって明白に示されるクオリティです。

    ロベルト・マンチーニ監督のチームはここ数週間と数ヶ月で首位から5位まで順位を下げたかも知れませんが、ボヌッチにとっては、彼らは考慮すべき力のままです。

    「明らかに、結果がついて来ない時、物事が悪化する事があります。優秀なチームとの対戦に完璧に気付き試合を戦う必要があります。
    勝つ意志を時代を通じて他は別として私達が負いている事を示さなければなりません。

    この試合に勝って、フィオレンティーナと対戦しなければいけないナポリに勝ち点4点先行しする事が重要ですし、私達は自分自身に集中する必要があります。クラブ史上最も素晴らしい年にする機会です。私達はシーズンの終わりまで余裕を持つ事ができません。」

    インタビューを締めくくり、ボヌッチは彼の注意を今シーズン4回目となるインテルとの対決、次週水曜日のサンシーロでの戦いへ向けました。
    トリノでの1回戦を3-0で勝利しユーヴェは決勝へのアドバンテージを保ちます。しかし5月にローマでの決勝戦へ確実とするためにミラノで戦う様ボヌッチはチームメイトに訴えました。

    「私達は前の試合で素晴らしいアドバンテージを確立しました。しかし、私達はまだ何も達成していません。それどころか、私達はできるだけ速く決着をつけ決勝進出を決めるのを期待します。私達はクラブがしばらく達成していない、コッパ・イタリア2連覇を目指します。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK