15.09.2016 18:00 - in: セリエA S

    ボヌッチ「勝利の道に戻ろう」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    レオナルド・ボヌッチは、ビアンコネリへ水曜日のスコアレスドローを記憶の彼方へ置き、今週末の可能な限り勝利の道へすぐに戻るように頼んだ

    ユベントスは2試合勝ち無しということがめったにありません。その結果今週末のイタリア・ダービー、インテル戦でのビアンコネリの可能性を議論する時、レオナルド・ボヌッチは強気のムードがありました。

    レオにとって、チームのチャンピオンズ・リーグ開幕セビージャ戦を引き分けに失望せず、代わりに更なるモチベーションとしてシーズン残りへ日曜日に勝利の道へ戻らなければいけません。

    私達の背番号19はセビージャ戦とインテル戦の間で以下を話しました。:

    地に足をつけて

    「私達が地に足をつけて立つ事は重要です。チャンピオンズ・リーグは厳しい戦いですし、遅れを取り戻すのは少ない可能性です。

    ヨーロッパでの試合は、しばしば、運の善し悪しで決まりますし、丁度セビージャ戦ではイグアインのヘディングの様な事です。彼が得点したなら、ユベントスの勝利について話していたでしょう。」

    ヨーロッパでの野心

    「勝ち進む事はチームの目標ですし、私達全員はカーディフの決勝でプレーしたがっています。しかし、そうするために私達は謙虚でなければならず、そうならないと仮定しなければならず、それぞれの試合を戦わなければいけません。セビージャ戦のユーヴェは期待されたパフォーマンスでした。チャンスを作り試合を支配したが、ネットを揺らす事は出来ませんでした。」

    前線の才能

    「私達は、本物の試合を決めれるクオリティの素晴らしい選手と契約しました。
    (フアン・)クアドラード、(マルコ・)プヤカ、(ミラレム・)ピアニッチのような選手達はラインの間でボールを受け攻撃を引き起こす事ができます、彼らのプレーが、私のプレーを非常に簡単にする事ができます。

    新しい選手が試合に出場したという事実が、プレッシャーになった訳ではありません。セビージャ戦で示した唯一の事はヨーロッパで得点を挙げるというのは難しい事だという事です。」

    ダービーデイそして以降...

    「日曜日の試合(インテル戦)は、移籍のあったチームに対する私達への厳しいテストです。間違いなく、ホームファンを前に高いレベルで戦える証明をしようとしています。

    気しません、イタリア・ダービーはイタリア・ダービーですし、セビージャ戦で勝てなかった代わりに今週末の勝利に餓えています。私の夢は常にユベントスとともにトロフィーを獲得する事です。今シーズン全ての戦いに関心を保つなら、伝説を本当に始める事ができます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK