11.05.2016 16:00 - in: セリエA S

    ブッフォン「将来の成功へ集中」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    2018年までクラブとの契約を延長し、ジャンルイジ・ブッフォンは即座にユベントスと共にある次の2シーズンを楽しみにしています

    ユベントスでの彼の15年目は多くの記録破りの1年でした、彼らと共に次の2シーズンへ向かう時、クラブが多くのマイルストーンを構築するのをジャンルイジ・ブッフォンは既に楽しみにしています。

    この日のヴィノーヴォでの記者会見で、ブッフォンと長年のチームメイトであるビアンコンロ、アンドレア・バルツァッリと2018年まで契約を延長合意したことを確認し、ブッフォンがビアンコネリとして更なる栄誉のために戦う見通しに関する喜びを表明しました。

    「私はユベントスが改めて私に信頼を置いてくれたのは強く高い誇りです。そしてこのクラブとの素晴らしい話が多くの大成功を与え続けられる事を覗います。

    現在、次の2年を楽しみにしています。私達は大きな謙遜で来るべきシーズンに近づきます。私達全員が成し遂げられるのを望み成功する事になるのなら、数字が自ら物語るでしょう。私はここでの16シーズンで10のスクデットを獲得しました。この数字は選手として、自分のためと、チームとしての素晴らしい連続性の感覚を本当に与えます。」

    ユベントスでの705試合出場でアレッサンドロ・デルピエロの空前の記録を凌いで更新中である事を尋ねられ、38歳のブッフォンは、総体的な歴史を作りより、彼自身の試合から成長し続けることに、当然興味を持っていると認めました。

    「デルピエロの記録を破ることは私が考えている何かではありませんし、例え次の2年間で50-55の試合をしたとしても、私は彼の合計には達しません。私が自分自身をこのチームにいるという目標は、常にチーム全体と関係し、個として特定の物事へ取り組みます。例えばバイエルン・ミュンヘン戦のリターン・レグでの2失点目での即座に私が感じた厳しい失望を、私は乗り越えるために1つ余地を管理します。」

    ユベントスで今シーズン20試合と半シーズン以上を共にした仲間のディフェンダー、バルツァッリと並んで話し、チームに溢れる連続性と経験がクラブを今後何年もさらに強くする助けになることできると、ブッフォンは強調しました。

    「このグループは品格とカリスマからのかなりの強さを誇りますが、この科学変化は、フィールドの内外で本当に現れます。この能力はチームメイトに特に言われます。

    ピッチで、そして離れたところで何がこの名門のクラブを代表すると定めるかについて、文字通りに理解している選手達がいることは明らかに大きな利点です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK