20.03.2016 18:54 - in: セリエA S

      ブッフォン「記録は、チームに」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      4-1で勝利したダービートリノ戦でセバスティアーノ・ロッシのセリエA無失点記録の分数を破ったジャンルイジ・ブッフォンは感謝をチームメイトへ述べた

      今日のデルビー・デッラ・モーレ、スタディオ・オリンピコで経過した時間が4分を超えジャンルイジ・ブッフォンはセバスティアーノ・ロッシのセリエA無失点記録を破り、この瞬間シンプルに自分自身でこの業績へプレーした。

      この瞬間、ブッフォンは1月のルイージ・フェラリスでのサンプドリア戦でのアントニオ・カッサーノからの終盤のゴール以来930分間ゴールを許していませんでした。そして伝説的なキーパーは48分にアンドレア・ベロッティのPKによって記録を止められる間、多くを祝うことができる理由が試合の笛の後にありました。

      古典的だが試合後にインタビューにおいて、ユベントスのキャプテンは衝撃的で歴史的な記録達成を果たせた事をチームメイトへ敬意を表しました

      「世界最高のディフェンダーの何人かがプレーする私達のバックラインからずっとハードに戦うフォワードまで最大の敬意が私の前に彼らへ送られなければいけません。

      私たちがベルガモでアタランタに勝利した後、私は記録について考え始めました、しかし彼らは3試合から4試合連続無失点試合後もずっとその事について彼らは聞いてきました!
      私はどの新聞を読む前に何度も自分の心の中で熟考し、最終的にこの記録を唯一保持できる事を想像しませんでした。」

      ビアンコネリのチームメイトの他に、スターとしてのキャリアでの近年深まる最上級で一貫したプレーに貢献するフィールドの外の人たちにもブッフォンは感謝を伝えました。

      「38歳で最高レベルで戦い続けることを許してくれることにたいして感謝を言いたい人は多くいますフィールドを離れて私に心と素晴らしい落ち着きを与えてくれる家族はサポートしてくれ、多く感謝します。」

      今、誰もが973分という数字を口にするが、ユーヴェ・サポータの心で重要なのは勝ち点3です。

      「一旦最初の4分を戦った後、私の心の関心はただ勝ち点3でした。チャンピオンズ・リーグ脱落からシーズンが終わっていないことを示す必要がありましたし、それを正確に示しました。選手達がこの強調された目的に答えた事が嬉しいです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK