18.10.2016 23:50 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ブッフォン「まだ成長する余地があります」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「私達はタイトに続けたが、更に良くなれるしならなければならない」PKを止めたヒーロー、ブッフォンがリヨン戦後コメント

      ジャンルイジ・ブッフォンは、リヨンとの火曜日夜の後半10人になるも1-0で勝利した厳しい試合後、ユベントスは、成長し続けなければいけないと主張した。

      「私達はまだ良くなる必要があります。」とユーヴェのキャプテンは試合終了後話します。「今夜のパフォーマンス、特に11対11の時に十分な戦いではなかった。

      私達は、大きく責任へ戦うことが出来たが、多くの成長の余地があり、時間を使いチームとして成長する必要があります。」

      フランスでブッフォンはイタリア人としての典型的なパフォーマンスとして、前半のリヨンの時間の前にアレクサンドル・ラカゼットのPKストップし、試合中でキーパーとして素晴らしいプレーを残した。

      「どんなセーブでも私は喜びません。なぜなら私は、体力を抑えて、集中し続けたいからです。まだ長い道のりがありますし、10人になった時は常に負けることもあります。」

      ブッフォンは、ユベントスの攻撃力が利用を中和させるのを賞賛しました。

      「リヨンは、多くのトップクオリティをキープし、本当にタイトに維持できるチームです。勝利はグループリーグ突破へ確実な方法になります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK