11.10.2016 18:00 - in: イベント S

      ブッフォン、ゴールデン・フット・アワード2016受賞

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリのキャプテン、ジャンルイジ・ブッフォンは、今日モンテカルロで評判が高いゴールデン・フット・アワード授与された

      ほぼ21年に渡る素晴らしいキャリア、ユベントスでの15年に渡るジャンルイジ・ブッフォンの仕事は続きます。

      今日、14回目のゴールデン・フット・アワードをビアンコネリの象徴であるキーパー、キャプテンは、然るべき認知とフィールド上の功績とインスピレーションを与える選手としてブッフォンは受賞しました。

      ディノ・ゾフ、ミシェル・プラティニ、パオロ・ロッシとダビド・トレセゲ全員が「レジェンド」カテゴリーでの受賞者となり、評判が高い28歳以上の選手が受賞する賞は以前に元ユーヴェの偉大な選手ロベルト・バッジョ(2003年)、パベル・ネドベド(2004年)とアレッサンドロ・デルピエロ(2007年)が受賞しています。

      それぞれの賞は、記者達の国際委員会がプレビューしショートリストを編集、10人のノミネート候補者からオンラインでサポーター投票で決定します。今年のトップ10のプレーヤーは、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、エディンソン・カバーニ、フランク・ランパード、イケル・カシージャス、カカ、チアゴ・シウバ、ウェイン・ルーニーだけでなく元ビアンコネロ、アンドレア・ピルロも含まれました。

      今日のこの賞を獲得するブッフォンは、ゴールデン・フット・アワードを獲得する最初のゴールキーパーとなります。ゾフが「レジェンド」として受賞。そして失速の兆候もない驚異的なキャリアの更なる画期的な出来事を祝います。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK