25.01.2016 18:30 - in: チーム S

    キエッリーニ「修羅場の私達のシーズン」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ジョルジョ・キエッリーニは、ユーヴェの積極性、勢いと品格で全3大会での「修羅場」へのアプローチを歓迎

    ルチアーノ・スパレッティ監督のローマからの勝利、今朝クラブのヴィノーヴォのトレーニング・ベースに到着したマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームには積極性と楽観的な理由があります。

    その間、ジムで日曜日の夜の努力からストレッチをジョルジョ・キエッリーニは行なっており、ユベントスの守備陣の心臓として、代表的な献身的で堅実な成績から新しく残した。

    アウェイ・チームに何もさせず、最も危険であった選手の1人エディン・ジェコから素晴らしいスライディング・タックルで守り、勿論パウロ・ディバラが決勝点を奪った夜、キエッリーニはベストの1試合を振り返った。

    ジョルジョのボスニア人に対するタイムリーな守備は的確で落ち着いていた多くの瞬間の1つでした、そしてビアンコネリは落ち着きを示し、今日の午後Skyのカメラに、ロッカールームでのメインとなる良い雰囲気と気持ちよく勝利した試合について、ユベントス全てをSkyのカメラに話す為に座りました。

    「私対は昨日、非常によくフィールドの中で落ち着きを保ちました」と、キエッリーニは切り出しました。
    「多分私達は、チームとして良かったローマがなにも出来なかった最初の15分もう少し冷静に均衡を破る時に分析的になるべきだったが、彼らはリカバリーし私達の得点を防ぎました。

    私達は反撃されるリスクがあったかもしれないが、チャンスを作り続けて試合を支配し続けた。私達は、タイトに賢く少しもチャンスを与えなかったし、これはパウロ・ディバラのゴールで報いられました。結果は正し付いて来ました。」

    「私達は現在本当のアイデンティティでプレーしており、それは首都での先週の勝利でも観る事が出来ました。私達は、パンチを繰り出し、勝つ事を示しました。

    「ユーヴェに付いてベストの出来事は、現在の私達のチームの深さですし、ロッカールームでは、ダニエル・ルガーニとエルナネスが素晴らしい空気をもたらし、我々には全てのポジションでカバーを持ち成長します。

    素晴らしい空気が、現在ロッカールームに流れています。フアン(・クアドラード)とシモーネ(・ザザ)の様な新加入選手は、完全に異なるクラブから加入した物の非常に良く落ち着きトレーニングでピッチでのレベルも上げました。

    フアンは守備力を急速につけましたし、シモーネの努力はトレーニング中の注目に値します。
    毎日彼らに会えば、彼らが全てのセッションで成長していることは思いもかけないことでありません。」

    強い23、そしてどの様にチームがレオナルド・ボヌッチと並び顕著にイタリア代表の特徴を見いだしたアンドレア・バルツァッリとジャンルイジ・ブッフォンを従え4つのスクデットと比較して、キエッロは現状をどう評価しますか?

    「人から人へ過去5年で最高のチームは?簡単な質問でありません!皆、今回再び前シーズンを繰り返したい、私達はチャンピオンズ・リーグで素晴らしいパフォーマンスを残しました。シーズン最初には考えられなかった、3冠へ向かいました。

    私達がこうして、反撃し、進歩しどれくらい良くなっているかについて、私達の今シーズンの良くないスタートから全3大会で戦っているユーヴェについて話し現在の位置へ示して来た。

    実際、現在ユベントス・スタジアムでのい日曜日の夜の結果後、キエッリーニの目には、3ヶ月以上前には不可能であった概念の今シーズンのタイトル・レースと核心にユーヴェの衝撃的な最近の形と一貫性をみました。

    残念な事に今5チームが争っています。争いは非常にタイトです。ナポリは現在首位でインテルとフィオレティーナでまだ優勝候補で見くびるのは多くな間違いです。ヴィオラには大きなチーム・スピリットがあって、どの相手でも勝利する事ができます。 」

    ローマは、8月に私達を破り彼らの可能性あるが競争相手であることを示しました、しかし、勝ち点10点差があり私達との間に3チームがいます。これを取り戻せるならそれは奇跡でしょう。

    300試合以上をユベントスで戦った戦士の最終的な話しは、新しい若いチームメイト、一見止める事が出来ないパウロ・ディバラ1人へ送られます。

    「パウロは、彼が加入した時、スポットライトを盗みたいという願望がなかった、本当に控え目な人です。」と、彼は結論しました。
    「頭を下げ、最初から彼自身の試合を改善し、チームを助ける為に全力で戦いました。
    「私達は始め、グループとして奮闘しました、しかしこの2ヵ月間程の彼の私達とのパフォーマンスは素晴らしかったです。
    パウロへの見解から、彼がユベントスとともに最初のシーズン若い選手として何かを既にに成し遂げたかは、注目に値します。

    「昨シーズン彼ががパレルモで私達と対戦した時、彼がどれくらい良かったかについて、見ることができました。
    彼の大きなフォームを維持する他に正直であるために、彼に与える、多くのアドバイスはありません!」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK