14.09.2016 23:22 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    キエッリーニ「私達の夜ではない。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    水曜日のチャンピオンズ・リーグでセビージャに引き分けたビアンコネリ、自分達の試合を進める必要があるとジョルジョ・キエッリーニは認めた

    ユベントスのチャンピオンズ・リーグは、0対0の引き分け始まり、ジョルジョ・キエッリーニとチームは、何かが起きたかもしれないという考えから離れ、勝ち点3をセビージャに対して奪うことができなかった方法を与えられた。

    「私達は、前半にいくつかのチャンスを作りました。」キエッリーニは話します。「私達は、なんとかフィールドの上でポゼッションの高さを回復し、ファイナル・サードでのスペースを見つけることができた。ハーフタイム前に得点を挙げることができなかたのは、ただ残念です。」

    この夜無失点を保つ事に満足したが、前線でストライカーへボールを供給するというポイントで、キエッリーニはチームメイトへ試合を作るように訴えた。

    「今夜のパフォーマンスの良い面は、私達が非常にコンパクトで堅実だったという事です。枠内のシュートは打たせませんでした。これは正確に大きなチームがヨーロッパで勝つために示す必要のある事です。

    ですが、ゴールへ私達のシュートは不足していなかったし、ネットを揺らすまで離れてはいなかったが、私達はよりフォワードへ得点機会を与え援助する必要があるという事に疑いはありません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK