14.03.2016 11:30 - in: チャリティー/CSR S

    色?何の色?

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスは人種差別との戦いにおいての努力を再確認。クラブの SNS上で平等を支持し写真を貼ることによってこの運動に参加してください

    毎日、人々は皮膚の色や民族的背景、不正と屈辱の憎しみに服従させられます。

    今日から今週の3月21日月曜日の国際人種差別撤廃デイを引っ張るユベントスとユネスコは、人種差別全てと戦う努力の再確認を始め、同じようにファンを誘います。

    ハッシュタグ#UNESCOJuventusと#WhatColourを用いてユベントスの公式facebooktwitterへ平等を支持する写真を投稿し団結を示す事にサポーターは加わる事ができます。

    ユベントスとユネスコは人種差別との戦いで長い間共に働きました。そして、以下のプロジェクトを行いました。:

    • 『キック・アウト・レイシズム』そして『プレイ・ウィズ・ミー』がパリのユネスコ本部で2014年3月6日にクラブ会長アンドレア・アニェリが発表しました。
    • ユネスコ・カップ、収益はマリと中央アフリカ共和国の子供兵へサポートを提供
    • 『色?どんな色?』差別とスポーツの世界への編入関係を分析する、パリで2015年11月27日に示されたレポート。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK