12.03.2016 00:11 - in: セリエA S

    クアドラード「バイエルン戦を考える時」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    フアン・クアドラードは金曜日のサッスオーロ戦1-0の勝利はアリアンツ・アレーナでのバイエルン・ミュンヘンとの来るチャンピオンズ・リーグでの対決へ完璧な準備とします

    トレードマークの素晴らしい走りとサイドでの活発なパフォーマンスの後の素晴らしいアシストは、ユベントスの右サイドでフアン・クアドラードが再び残したプレーで、サッスオーロ戦1-0の勝利後メディアにコメントし多くの笑顔を見せました。

    チームの努力を振り返り、クアドラードはコメントしました。「非常に良いサッスオーロに勝ち、私達全員は非常に嬉しく思っています。彼らは上手くプレーし90分間で数回の問題をもたらしました。

    私達は非常にタフなパフォーマンスを誇りに思います。特にいつも通り岩のように硬いバックをです。」

    クアドラードは、特にチームメイトの二人を選び賞賛しました。フアンのショートパスから素晴らしい試合をものにしたゴールを奪ったパウロ・ディバラと連続無失点記録で904分のディノ・ゾフの記録を凌いだジャンルイジ・ブッフォンです。

    「私は、ジジとパウロが本当に幸せです。正確に私達が彼らを必要とする時、彼らは見事にプレーし祝う特別な瞬間を提供しクリエイトし続けます。」

    ビアンコネリは当然、集中を水曜日のチャンピオンズ・リーグベスト16セカンド・レグ、アリアンツ・アレーナでのバイエルン・ミュンヘン戦へ切り替え、この試合で勝利する事が出来るとユーヴェのウイングの魔術師は信じています。

    「現在休むいいチャンスがあり、最高の状態でアリアンツへ向かえるのを確認する強さを得るチャンスがあります。

    私達にとってのビッグマッチですし、ポジティブな結果以下でドイツを出たくはありません。非常に厳しい対戦ですが、準々決勝へ進出するために全力で戦います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK