30.09.2016 15:30 - in: セリエA S

      ダニ・アウヴェス「ユーヴェの限界を高く」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ダニ・アウヴェスは、繰り返し今シーズンのユベントスには全3つの戦いで進みつづけるのに必要なクオリティがあるという確信を繰り返します

      「このクラブの野心はチャンピオンズ・リーグを獲得することです。私は達成へ貢献したい。」

      これは、7月の入団会見で夏にユベントスに加入した動機について質問された、ダニ・アウヴェスの最初の言葉です。現在セリエAを6試合、チャンピオンズ・リーグを2試合戦い2ヶ月前よりも彼の信念が解ります。

      アウヴェスは、ビアンコネリの直近のヨーロッパでの成功をザグレブで挙げた際に得点を挙げ、国内でのアドバンテージを維持するだけでなくヨーロッパのトップクラブ争いで勝ち続けられると結果として確信しています。

      シーズンのゴールからカルチョに適応するまで、今週末のエンポリ戦前にSkyスポーツ・イタリアのインタビューにユーヴェの背番号23は答えました。

      限界を高く上げる

      「ここでの最初のインタビューで言ったことを、私は繰り返して言うだけです。ユベントスは優れたチームでヨーロッパで誰でも取ることができます。このクオリティと共にあらゆる争いで戦い続ける予想ができ、段階的にすることができます。」

      「国内のチャンピオンになる事か、毎試合可能な限り勝つことは、もちろん簡単でないが、ユーヴェのようなクラブに期待することです。全てのシーズンの形を支えるために、必要な集中を保ちます。」

      新しい挑戦、同じ集中

      「セリエAとラ・リーガは、2、3異なります。イタリアでは、直面するチームは戦術的によくできていて、その結果全て守備的です。私にとっての挑戦ですし、キャリアの大部分で果たしてきたリーグでの成功を課題とし非常に楽しみにしています。

      たとえ状況と対戦相手が変わるとしても、役割は主に同じであると言えます。たとえ私達が壁に対してバックで守備をし戦っているとしても楽しむ挑戦ですし、チームメイトと並び自分自身の限界を押します。」

      総体的なクオリティ

      「全体的に見て、試合中の特定の瞬間でマジカルな世界最高の能力と特別なものが必要としても、全チーム、明確なゲームプランと心の中の哲学がなければいけません。フットボールはチームで戦いますし、1人の選手が1人の力で試合に勝つことはできません。」

      「ユベントス:刺激を与える物語」

      「ユベントスが映画ジャンルなら、多分アドベンチャーでしょう。刺激的で少ないチャンスを望む種類のものです。」

      「このようなクラブは常にサポーターをリーグ・タイトルと良いフットボールで楽しませますし、このプレッシャーは成功へのモチベーションです。それは、最終的にトップへ向かうということです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK