15.10.2016 22:55 - in: マッチレポート S

      ディバラのダブル!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリは、パウロ・ディバラの2得点でウディネーゼい違いを見せ、ユベントス・スタジアムでのセリエA20連勝を記録

      パウロ・ディバラの左足のフリーキックとPKは、今シーズンのリーグ戦2点目及び3点目となり土曜日夜のセリエAホーム・ゲームで20連勝へ導き、ウディネーゼに対し2-1の価値のある勝利となった。

      早々にヤクブ・ヤンクトのロングレンジのシュートでビハインドとなったが、早い時間にナポリがローマに3-1で負けたため、ビアンコネリは順位で首位として勝ち点5点差を確実とするため、ディバラは、ハーフタイム前後で2得点を奪いました。

      ユベントスは、ディバラがサイドネットへシュートを放つなど、試合序盤ゴールへ巧みにチャンスを作ったが、ユベントス・スタジアムでの15分に良く戦ったのはウディネーゼでスベン・クムスが2度ジャンルイジ・ブッフォンにセットプレーからブロックを強いた。

      マリオ・マンジュキッチは、良い位置から2度の攻撃を行い、ヘディングはファーポストへ逸れ、ディバラのシュートがゴールキーパーオレスティス・カルネジスにブロックされた後のシュートも枠を外れた。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、およそ数秒後にこの浪費のコストを払うことに、30分に、ヤンクトがボックス端からブッフォンからゴールを奪った。

      ソールドアウトしたユベントス・スタジアムで、前半の際立ったチャンスを待たなければならず、この忍耐は報いられます。長い中断後、ディバラは、ゴール隅へ止められないフリーキックを放ち、インターバル後、ビアンコネリのリードへ導く2点目を奪った。

      リスタートの直後の2点目は、アレックス・サンドロがボックス端でロドリゴ・デ・パウルに倒され、ディバラがペナルティースポットでカルネジスからゴールを奪い、ユーヴェがリードを取った。

      アレックス・サンドロが更に攻撃のを展開し、この試合大部分左サイドで展開し、3点目を奪いにいくも、シュテファン・リヒトシュタイナーの素晴らしいクロスからはゴールを奪うことができなかった。

      ウディネーゼは同点を目指し、終盤ブッフォンに2度セーブを敷いたが、最終的にアッレグリ監督のチームはサポータを幸せにするために徹底的にプレスをかけしっかりと勝利を奪った。

      次は、チャンピオンズ・リーグの冒険、リヨン戦です。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK