13.08.2016 22:44 - in: 親善試合 S

    ディバラのエスパニョール戦コメント

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ディバラは衝撃的な引き分け後モデナでコメントします。:「新シーズンの準備へ、私たちがハードワークすれば、私は調子が良いと感じます。」

    エスパニョールとの2-2で引き分けたプレシーズン・フレンドリーマッチ後、パウロ・ディバラは全て笑顔でリポーターへコメントした。

    ロンドンでのウエストハムとの戦いでビアンコネリの先制点を奪った6日後にモデナ2点目を奪ったディバラ、90分の素晴らしい得点がマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームを引き分けに持ち込んだ。

    「私達は、今夜の試合に負けたくはありませんでした。彼らは2つの動きから2ゴールを奪ったが、ありがたいことに私は同点に追いつくことができました。
    私は調子が良いと感じますし、現在セリエA開幕への準備へ同じようにハードワークし私達は働きます。」

    この夜の試合の後半ディバラは、マリオ・マンジュキッチとゴンサロ・イグアインとともに前線の3人で戦い、シーズンが展開し新型の3トップがアッレグリ監督の下でさらなるトリックの意味を持つことができたと昨シーズンのトップ・スコアラーは確信した。

    「私は私達が3トップでプレーできると思います。トレーニング・グラウンドでワークの問題です。マリオとゴンサロは、常に適切なエリアに潜み余裕を作る偉大なストライカーです。誰が起用されるかは監督次第です。どう感じるか? 私は昨年と同じです。勝つためにここに来ましたから勝ち続けたいです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK