23.05.2016 11:30 - in: 公式レポート S

    J-スタジアムで水曜日に行なわれるECAワークショップ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ヨーロッパ・クラブ協会は、今週の水曜日にユベントス・スタジアムで持続性と企業の社会的責任を議題にワークショップを開催します

    5月25日水曜日に、ヨーロッパ・クラブ協会(ECA)は、『ヨーロッパのクラブ・フットボールCSRの将来:新しい形へ?』という名でユベントス・スタジアムでワークショップを開催します:

    ヨーロッパの35クラブが参加し、一番最初のECAのイベントで持続性と企業の社会的責任に関して述べることになります。

    試合で更なる重要な問題へクラブの絶えず成長する関与を考慮し、当然このワークショップがビアンコネリのホームで行なわれる事は偶然の一致ではありません。

    2015年現在、投資家とのユベントスの会談は、明確に定義済みのCSR戦略に従い「共有価値を作る私達の旅」という名前で第2レポートの公表につながりました。

    これとユベントスの社会的な確約の全てがワークショップで議論され、ECAの加盟クラブによって現在実行されている合計64のCSRイニシアティブの例示を予見します。

    ビアンコネリのアンドレア・アニェリ会長とミシェル・シェンテナーロECA書記長、両者がユベントス・スタジアムでの終日のイベントで話します。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK