11.03.2016 23:39 - in: ほかの大会 S

    アゼルバイジャン最初のユーヴェ・サッカースクール開校

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ダビド・トレセゲは、金曜日にアゼルバイジャンで最初のユベントス・サッカースクール・プロジェクトを開始

    ユベントス・レジェンズのダビド・トレセゲがアゼルバイジャン最初のビアンコネリ・サッカー・キャンプの開催を発表し、海外でのユベントスのプロジェクト世界進出は金曜日に続きました。

    クラブが上海で最初のユベントス・アカデミーを開始した2週後のニュースです。

    5歳から17歳の子供達へ開催されるアゼルバイジャンでのキャンプ、6月6日から19日の間で首都バクーで行われます。

    二週間で行われる、3人のユベントスのコーチによって開催されるトレーニング・セッションに少なくとも150人の子供達が参加します。

    「我々はアゼルバイジャンのような素晴らしい場所にやってくる事ができ光栄です。そしてこの招待に個人的に強くに感謝します」と、バクーでの記者会見でトレゼゲは話しました。「フットボールに対峙し育成中の国ですし、我々はこの国の子供たちに貢献できる事を望みます。技術を習得する間、最も重要な事は楽しむということです。」

    トレゼゲに続き、アナー・マメドフとニジャット・タイイェフ、アゼルバイジャンLLCゼネラル・マネージャとプロジェクト・マネージャがマイクを取りキャンプの詳細を伝えました。

    イベント終了後、トレゼゲはアゼルバイジャンのユベントス・クラブDOCと会い写真を撮影しユニフォームにサインをしました。

    ユベントス・アカデミーが12カ国で開催され、2,500人の子供たちと現在ビアンコネリ・サッカー・キャンプが行われる18カ国と50都市で4,500人の子供たちが参加しています。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK