19.10.2016 12:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      リヨン戦5つのトーク・ポイント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ジジ・ブッフォンとのゴールでの素晴らしさとフアン・クアドラードのゴール。Juventus.comは、火曜日のチャンピオンズ・リーグ、リヨン戦勝利のトピックを取り上げます
      ブッフォンの素晴らしさ

      昨晩のジャンルイジ・ブッフォンのパフォーマンスをどこからスタートし、分析し誇張した表現で話をするのは難しいです。

      前半のアレクサンドル・ラカゼットからの大きなプレッシャーからのPKセーブ、ナビル・フェキルの跳ね返ったシュートのブロックは、超自然の域に達していました。アンドレア・バルツァッリの体をかすめ、一瞬でボールの方向の変化を読み取る事が出来るのは彼だけです。

      そしてジジは、これで終わりません。彼の2つの足でのブロック、コランタン・トリッソのゼロ距離のヘディング、は心臓が止まる様なゴールを揺らさないための揺るぎない決意の現れでした。

      誰もが不思議に思うように、ビアンコネリの象徴的なキーパーでキャプテンは、更にレジェンドとなり、それが起こっています!

      フアン・ザ・マン

      一部の選手は得点のコツを持っており、フアン・クアドラードはその一人で最も重要な選手です。

      この男は、昨シーズン、ユーヴェの最も重要なゴールを間違えなく挙げており、トリノ戦の忘れられない最後の数分の決勝点は、ほぼ昨年の今頃のもので、3月のアウェイ、バイエルン・ミュンヘンでの見事な巧みなフィニッシュは勿論、今シーズンの最大のステージでも再び得点を挙げました。

      53分のマリオ・レミナの退場後、1人差でリヨンからの圧力が当然かかった時、クアドラードは、ベンチから出場しチームへアドバンテージを与え、ただ7分が必要だった。

      フアンのゴールが簡単そうに見える理由は、ユーヴェのその次点の数的不利とアントニー・ロベスのニアポスト内側へシュートを放つ時、右サイドへ広がっていたという事実です。

      彼のチームは、このよる運を掴むため何か特別なターンアラウンドが必要でクアドラードは初めてでは無いが、スタイルを運び込みました。

      アッレグリ監督の介入

      ユーヴェのサポーターがクラブのオフィシャル英語版twitterプロフィール @juventusfcenでマッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手交代が昨晩の勝利に導き、明確に何故かを語ると指摘した。

      まず第一に、クアドラードを69分に投入し、アッレグリ監督は、試合の方向とペース、巧妙さ、技術、大きなチャンスへのステップアップを変える事が出来た。そしてまさにクアドラードが決勝点のネットを揺らした。

      もっと簡単に見ると、注目すべき変化は決定的なクリアーで救ったメディ・ベナティアと終盤のユーヴェ中盤で強さを加えたステファノ・ストゥラーロです。

      素晴らしいアレックス・サンドロ

      彼は、見出しを飾る一人ではないかもしれませんが、アレックス・サンドロは、間違えなく今シーズン、ユベントスの最も一貫して華麗なパフォーマーになってきています。

      アレックス・サンドロは、通常の左ウイングバックとしての役割を昨晩成長させ、左ミッドフィールドでの役割を加え、レミナのレッドカード後にフォローした。不屈の前進を両サイドで行い、2つのシュートで最高潮に達しただけでなく(ゴンサロ・イグアインだけが上回る)、チームメイトよりも多くの試合最高の5つのインターセプトでディフェンスした。

      無失点の輝き

      疑う余地なくここまで2016/17シーズンのビアンコネリで最も激しく得られた無失点であり、ブッフォンの著しいパフォーマンスが可能にし、ユベントスは現在レスター・シティー、アトレチコ・マドリッドとセビージャに続き今シーズンのチャンピオンズ・リーグでまだ無失点の4チームの1つです。

      ディフェンスの強さへ莫大なリスクも払っています。そしてディナモ・ザグレブとのアウェイでの勝利後、得失点差でセビージャを上回りグループHでビアンコネリはリードし続けています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK