17.02.2016 15:10 - in: セリエA S

      クラウディオ・マルキジオ、集中の言葉

      金曜日のアウェイ、ボローニャ戦への挑戦を始め、クラウディオ・マルキジオは、トップのままでいることを確実とするために、ビアンコネリに絶対の集中を求めます

      この穏やかの男の場合、落ち着きと決意がマッシミリアーノ・アッレグリ監督の記録破りを象徴し、それをもたらしたのはミッドフィールダーのクラウディオ・マルキジオです。

      国内で、そしてヨーロッパで迫り来る落とす事の出来ない試合へ、Skyの今日の指名でイタリア代表として示す様に、ビアンコネリが星を決める一点を広げ、今シーズン求めるできるだけ多くの栄誉を確実とするには、総体的に冷静な頭脳とゆるぎない集中が必要です。

      シーズンの最も熱く注目される試合の1つで掴んだセリエA首位からバイエルン・ミュンヘンとの対戦へ、ボローニャ戦遠征かどうかに関わらずマルキジオの成功の秘密は1試合に1試合を行なう能力です。

      「ナポリ戦勝利は、私達の落ち着き、キャラクター、チーム・スピリットがどれだけ決定的かを示した。」

      クラウディオ・マルキジオ 2016.02.17

      確実に、ユベントスの背番号8は、金曜夜スタディオ・ダッラーラでのボローニャに対し、チームの規律とメンタルの力の必須レベルが必要だと思っています。

      「私達はまだチャンピオンズ・リーグについて考える余裕を持つ事ができませんが、私達はセリエAのトップに戻る事ができました。」と、彼は切り出しました。
      「そこに着くには大きな努力をしましたし、ここに留まるには、さらにより大きいものが必要です。

      「ロベルト・ドナドーニ監督の方法はボローニャのプレーを完全にオーバーホールしましたし、彼らは対戦相手にとって厳しい戦いを強いるのが非常に得意です。金曜日の試合は、いかに想像しても簡単ではありません。」

      首位を維持するために戦う最初の試合が近づき、ビアンコネリの努力を更に増し、2日で集中を更に鋭くするモチベーションがあります。

      ナポリを越え首位に立った勝利は疑う余地無く重要で、クラウディオはそれを強調し熱くなった。

      彼は続けました:「ナポリ戦は、タイトル・ライバルとの対戦で、また、シーズンの残りへの信頼と勢いにとっても巨大な勝利となりました。しかしまだ多くの試合をプレーしなければいけません。

      常に、2日以上の間で重要な勝利の高さがあります。試合は現在迫り、過去の事を公開する余裕はありません。

      私は、それがナポリにとっても同じ事であると想像します。私達は、わずか1点で前に進んでいます。国内での戦いに戻る前に、彼らには辛いヨーロッパ・リーグノ戦いがあり、自分自身を軌道に戻すために木曜日夜を引きつけると、私は確信します。」

      たまたま、この去年の10月のレオナルド・ボヌッチの忘れられない終盤のボレーで決めたローマ戦3-2の勝利と先週末の勝利を自然に比較したのはマルキジオだけではありませんでした。

      「このような大規模な試合へ、自分へモチベーションを上げるの助けは要りません。ために、あなたは、自分自身に動機づけしている援助を必要としません。決して降参せず、終了の笛までプレーしたいという想いはこのチームのDNAの一部です。

      夏に加入した選手達さえ、現在これを理解しています。負けている時、または、リーグのライバルの後に長い距離があるなら、あきらめる事でリーグ・タイトルを獲得する事ができません。」

      近づく国内での試合へユーヴェは全集中し、ペップ・グァルディオラ監督のバイエルン・ミュンヘンのユベントス・スタジアムでの来週のヨーロッパでの戦いへ、イル・プリンチピーノの最後の言葉を避ける事はできません。

      戦いへマルキジオの評価は、ビアンコネリの中盤の中心での彼自身の最近の戦いと同じ位慎重で冷静で正確です。

      「覚えている最初のことは、どりらのチームも最大限の力で試合に参加するということです。言う様に、必要なら異なるポジションで変わりを務める事がd家いるのが私達のチームで、私達とバイエルンには非常に優秀で多才な選手がいます。

      バイエルンは世界でトップ3のチームの一つで、私達に多くの問題を持ち込むことがありえます。私達はこの一年半で自分の多くがヨーロッパで成長し、私対は今年の争いでチーム・リスペクトを得たと思います。

      「両レグは非常にタフですし、再び準々決勝へ達するこの大きなチャンスを活かすために出来るだけ深く戦う必要があります。」

      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK