06.07.2016 11:30 - in: 公式レポート S

    Gracias, Alvaro

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    アルバロ・モラタの2年のユベントス在籍は、元クラブであるレアル・マドリッドの契約内買い戻し条件により終了します

    ユベントス・フットボール・クラブは、買い戻し条項の行使によりアルバロ・モラタのトリノでの2シーズン後、レアル・マドリッドへ復帰を今日確認しました。

    93試合出場27ゴールを残し、圧倒的に多くの得点は重要な試合での決定的な物でした。ファンとチームメイト同様に安定したお気に入りであったモラタはクラブを去り、北イタリアでの豊かで実りの多い期間を誇りを持って振り返る事が出来ます。

    2014年9月27日にアウェイでのアタランタ戦での初得点で新しいサポーターに自身を紹介し、最も必要な時に、数人の選手はアルバロのプレーを再現させる事が出来ました。

    22歳のアルバロが最も素晴らしいパフォーマンスを一貫してだしていたチャンピオンズ・リーグでの舞台と同様に、大きなステージでの難局に立ち向かい成功するアルバロの修正は明白でした。

    2シーズン前のトーナメント終盤のステージでの忘れられないゴール、ドルトムント戦、マドリッド戦そしてバルセロナ戦、でユベントスのファンへヨーロッパでのマジカルな夢を見せ、昨年秋のマンチェスター・シティ戦、セビージャ戦でのゴールでユベントスでアレッサンドロ・デルピエロ以来の5連続UCL得点者となった。

    この数ヵ月後に、チームのヨーロッパでの戦いで際立った瞬間をモラタが再び作りました、衝撃的なアリアンツ・アレーナでドリブルと相手へのコントロールでフアン・クアドラードをセットし、バイエルン・ミュンヘン守備陣を退かせ多くをビルドアップした。

    前シーズンのライバル、トリノ戦、インテル戦での確かな経験とミュンヘンでの輝きは、スペイン代表で特別なクオリティをもつ完璧な現代のフォワードである事を要求され、好調時にシンプルに止められない事を証明し、フランスでの欧州選手権で3度得点を挙げた。

    相応しく、ユベントスのユニフォーム、背番号9の最後のプレーは、5月のローマのスタディオ・オリンピコでのミラン戦、ジャンルイジ・ドンナルンマから奪ったフィニッシュで、彼の唯一の方法で、チームに2年連続国内2冠を導きました。
    注目に値するプレッシャーの下での素晴らしいスタイルでです。

    ユベントス・フットボール・クラブに関係する全員は、チームへの本当に素晴らしい2年の貢献に感謝し、将来のアルバロの幸運とベストを祈りたいと思います。

    Gracias, Alvaro.

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK