05.01.2016 11:00 - in: セリエA S

    エラス・ニュー・イヤー!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    水曜日ユベントス・スタジアムでのニュー・イヤーマッチは1月行なわれたユーヴェとエラス・ヴェローナとの9回目の対戦となります。過去8試合の7試合に勝利しています。

    多くの人にとって新年の到来と共に新しいことを始めるチャンスとなり、全く異なる挑戦となり、若しくは昨年の12ヶ月の間違いと成功から学び反省する事になります。

    ユベントスにとってクリスマス・ブレーク直後の1月の勝ち点3のギフトは、82試合から47勝をビアンコネリが挙げています。

    事実オフ直後の2勝はエラス・ヴェローナ戦で、水曜日午後の2016年最初のユベントス・スタジアムでの対戦相手となります。

    まる1ヵ月を考慮すると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは相手チームに対し賢明に戦い、1月のセリエAでの9回目の対戦をエラス・ヴェローナと行い、過去には8勝を同カードで挙げています。

    1958年のヴェローナでの対戦から始まり、ジョン・チャールズ、オマール・シボリ、ジュゼッペ・コラーディのゴールで3-2で勝利しました。この2チームの新年の対戦はこの試合以外全てトリノで行なわれ、1勝のみヴェローナが挙げ2ゴールを与えています。

    ユーヴェの1月の楽しみの本格的なスタートは、他ならぬ代表的なフォワードで1970年の3-0で勝利した試合で2得点を挙げたピエトロ・アナスタシからで、ビアンコネリは7シーズン間で5度のチャンピオンへ導く8勝目となった。

    16年後に、ユベントス・サポーターが最高の1986年を確実にしたのは、もう一人のクラブ・レジェンド、ミシェル・プラティニのプレーでした。

    スクデット・ホルダーとチャンピオン候補との激しい戦いで、このシーズン無敵が本当だったように、スタディオ・コムナーレでフランス人のマジカルなプレーで差を生じました。

    前半、相手チームのルチアーノ・マランゴンの怪我の前にプラティニが得点をマーク、49分にアルド・セレーナが相手ディフェンスを離し、ロングレンジから得点を挙げた。

    ミカエル・ラウドルップが最後の仕上げに19分に追加点を挙げ、3-0の勝利でジョヴァンニ・トラパットーニ監督のチームは22回目のリーグ・チャンピオンへの勝利を挙げた。

    1986年2月号のHurraユベントス誌に掲載されたビアンコネリ、ヴェローナ戦の3-0勝利

    翌シーズン、ビアンコネリのゴールは、フルバックのアントニオ・カブリーニのゴールから始まりました。

    後半の中程で、プレーベン・エルケーア・ラルセンの低いフィニッシュとリオネッロ・マンフレドーニアの同点弾の後、終了2分前のベニアミーノ・ヴィニョーラへのドメニコ・ヴォルパティのファウルで勝ち点3を奪い取る最終的なチャンスをビアンコネリが示しました。

    ファンと同様に選手はスタディオ・コムナーレで通常セットプレーからミシェル・プラティニの得点を予想するが、カブリーニが素晴らしい左足のシュートをゴールへ驚きのシュートをポストに当ててネットを揺らしホーム観客を有頂天にした。

    1990年代に変わり、1989/90と1991/92シーズンにサルバトーレ・スキラッチから誠実なビアンコネリへ2度の勝利がありました。

    この2試合の最初対戦では、スタディオ・デッレ・アルピでの2-1の勝利でスキラッチは終局でゴールを挙げ、国際舞台でも小柄なストライカーはイタリアで開催された1990年のワールドカップでアズーリとして6ゴールを奪いこの大会でトップスコアラーとなった。

    そして、2年後に同じ傾向を示し、同じ相手に対しゴールを挙げました。

    ジャンカルロ・マロッキの前半の先制点の後、1点のアドバンテージを保ち、スキラッチは素晴らしいゴールで勝ち点3を確実にした。止める事が出来ないオーバーヘッド・キックがヴェローナのキーパーアンジェロ・ペルッツィからゴールを奪いました。

    20世紀が終わりに近づき、ユーヴェの完全な支配は続きます。フィリッポ・インザーギの得点能力から全て大会で1999/2000シーズン19得点目となったゴールで2000年1月6日に1-0の勝利を納めた。

    ユベントスは2015年に最高の新年勝利を得ます。ヴェローナからコッパ・イタリア、ベスト16で6ゴールを奪い6-1で勝利し、その数日後にリーグ戦で4ゴールを奪い4-0で勝利。

    脅威の攻撃と似たパフォーマンスは、絶好の2016年の開始の興味を提供します。この点で、私達はゴールについて話すという事です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK