11.10.2016 20:00 - in: セリエA S

    再び戦うのが待ち遠しいエルナネス

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    エルナネスは調子の良い状態を大いに楽しみ、Jtvのインタビューで有望なシーズンへ目を向けた

    JTV:こんにちは、アンデルソン、嬉しい再会です。トレーニング・グラウンドではどうですか?そして残りのシーズンについてどう思いますか?

    エルナネス:「私達は、インターナショナル・ブレークで特にフィットネスで非常に良く働き、私は常にリフレッシュしました。
    個人的に私は、調子が良く、上手くやっていて残りのシーズンを非常に楽しみにしています。

    フィールドの中と離れたところ両方で、、チーム、ユベントスのスタッフと私の家族は、成功へのインスピレーションを与えてくれます。私のキャリアで、最も難しい瞬間を乗り越える方法へ向けるモチベーションへ大きな元となり、今までにもまして、自分のフットボールの旅の新しいステップを上がる準備ができています。」

    JTV:直近3試合を先発で戦いましたが、チームの最近の走りをどうのように楽しんでいますか?

    H:「私はディフェンスの前でプレーするというチームでの新しい役割に非常に満足しています。これは監督の要求のより大きな理解とチームの正しい走りの結果です。クラブに新加入するとき、最高の形で戦うに僅かな時間が必要なのは当然です。」

    JTV:夏の契約選手についてのあなたの印象は何かありますか?

    H:「ワールド・クラスの選手が夏に加入し、彼等は国内外で可能な限り全てで勝利しようとするチームの重要な構成要素となりました。私達は、素晴らしいチームを構成するプロセスで、毎日のトレーニングで魅力的な選手達がワークしています。多くのチームがスターの名前を持ち込み、共に落ちますが、私はそのようなことが起こるのを見ません。」

    JTV:ユーヴェは、背後を追いかけるチームの中でナポリに対し勝ち点4点差の優位があります。今年どのチームが主なスクデット・ライバルになると思いますか?

    H:「シーズンはまだ序盤ですし、今後簡単な試合はありません。私は、ナポリ、ローマ、インテルが今年ずっと私達とタイトルを争うとおもっています。」

    JTV:フィールドへ向かう前、特別な試合前の恒例でする事はありますか?

    H:「どの試合の前でも、私は何をする必要があるか、そして、どのようにそれをするのかを思い浮かべます。そして、フィールドで起るだろう事を超えていかなる考えをシャットアウトします。一旦試合の要点に集中すれば、残りは簡単に正しいメンタルが付け加えます。」

    JTV:土曜日のウディネーゼ戦、そしてすぐ後にチャンピオンズ・リーグ、リヨン戦が続き、大きな週を迎えます。両方の試合で何を期待していますか?

    H:「私達は、勝ち点3と共にリヨン戦から戻る事が重要で、チャンピオンズ・リーグのグループで首位を絶対にキープしなければなりません。それができれば予選通過のライバルで1人勝ちへ重要なアドバンテージを開けます。

    「この週末の、ウディネーゼとの戦いですが、彼等は監督交代だけでなく、ユベントス・スタジアムでのプレーでベストで戦ってきます。厳しいパフォーマンスで間違いなく私達の前に立ちはだかり、新しい監督のためへのプレーを期待しています。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK