27.05.2016 22:30 - in: イベント S

    トリノでのヘイゼル追悼

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    モーレ・アントネリアーナは「+39 Respect」のメッセージで照らされ、トリノ市役所でヘイゼルの悲劇2日前に31周年のメモリアル・イベント行われました

    ヘイゼル・スタジアムの悲劇31周年のメモリアルの2日前、トリノで2つの公式イベントが夜に行われ、39人の犠牲者の思い出を守りました。

    日暮れの直後に、トリノの主要なランドマークであるモーレ・アントネリアーナが1985年5月29日の残酷にも奪われた純真な命を追悼するために「+39 Respect」メッセージで照らされました。

    一方、トリノの市役所では2つめのイベントである、支援協会との協力で組織された「Quelli di Via Filadelfia」が行われました。そこで、2津の記録的な映画が公開され、1つめは、「ヘイゼルを忘れないで」そして2つめに1982年のUEFAカップの試合中60人の犠牲者を出したモスクワのルジニキ・スタジアムの惨事に関するものでした。

    ユベントス代表団は、昨日ブリュッセルで行われたクラブ・ペンダントに参加し、この夜のイベントに出席しました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK